■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
佛狼機砲(国崩)
176_convert_20151025165856.jpg 178_convert_20151025170023.jpg

佛狼機(フランキ)砲 (国崩)

天正4年(1576年)ポルトガル人より大友宗麟侯に佛狼機砲が贈られたが、これが日本初の大砲と云われています。
宗麟侯は、これを「国崩」と命名し、臼杵城の備砲として備えつけていました。
この国崩は、廃藩置県後、国に献上し、現在は靖国神社境内に展示されておりますが、これを複製したものであります。

昭和61年9月
大分県臼杵市

(銘板より)


【大分県臼杵市・臼杵城】
スポンサーサイト


史跡 | 11:56:39 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。