■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
塵外堂
083_convert_20150929130759.jpg

塵外堂

この塵外堂は、社祖久原房之助はじめ物故従業員の霊を祀っている。
堂宇は、かつて大雄院製錬所予定地にそびえていた一本杉、一名千年杉と呼ばれた巨木が用いられている。
久原はこの名木の保存を考えたが不可能となったので、明治40年に伐採の後、神戸・住吉の邸に運んで観音堂を建立し記念とした。
後に東京・白金に転居の際その用材で祖先祭祀のための堂宇を建てた。
掲額の「塵外」は、翁の揮毫によるものである。
日本鉱業は創業80周年の昭和60年、久原家から寄贈を受け翁ゆかりのこの地に移設した。

(説明板より)


【茨城県日立市宮田町3585・「日鉱記念館」敷地内】
スポンサーサイト


史跡 | 13:06:36 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。