FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

見えたの?
朝、小4の姪っ子が奇妙なことを言った。
「あのね、朝ね、洗面所のところにね、オオママ(=拙者の母のこと)が白い服を着て立っていたんだよ」
ゲゲッ!見たの?見えたの?
普通なら「何を馬鹿なことを言っているんだ!」となるのだろうが・・・・
羨ましい・・・・見たのかぁ~
拙者は未だに母に会えないでいるのだ。夢にも出てきてくれないのだ。
やっぱり怒っているのか?
怖がり屋の姪は何故だかニコニコと嬉しそう。
相手が“オオママ”なら怖くないのだろう。
それにしても・・・・悔しいなぁ~
何で姪の前に現れて拙者の前には現れてくれないのだ。
それとも、拙者が迂闊にも気が付かないでいるのか?

衆議院議員の“オカベちゃん”が「遅くなってゴメンね~」と言って弔問に来てくれた。
昨日まで国会におり、公務の合間に弔問に来てくれた。
ありがたし。
現在の政局の話等雑談。
「余計なお世話だけどさぁ~」と拙者の今後の身の振り方についても心配してくれる。
「俺の秘書っていうのもなぁ~」
「駄目駄目、人の顔も名前も覚えられないんだから・・・それに言うこと聞かないし・・・」
「秘書になるくらいなら政治家を選ぶタイプだもんな~」
「議員も無理だと思うよ。清濁合わせて飲むのは出来ないし・・・」
「そうだよなぁ~もう少し大人になってくれればねぇ~」
彼とはJCで良くぶつかっていたので、拙者の性格を良く知っている。
補佐役の拙者の進言をなかなか聞いてくれず、やきもきしてよくぶつかった。
拙者はどうしても「イエスマン」になれないタイプ。
これじゃ、人に使われるサラリーマンにはなれない。
「どちらかといえば、コンサルタント向きかな?人にアドバイスするのは向いてるよねぇ~」
「う~ん・・・・そう言われるとそうかも・・・」
現実にどうのこうのというより、そういう会話が出来ることだけでありがたい。
感謝、感謝。

『日立レディース会』の方々も来宅。
お花を持って来てくださった。
母の部屋には更にお花が増えた。
花の大好きだった母も大喜びだろう。
部屋中に花の香りが漂う。
この香り・・・・母に嗅がせてやりたかったなぁ~

バタバタしていたというか、ボ~ッとしていたというか・・・
そういえばその後“ウメちゃん”に連絡していなかったなぁ~
携帯電話で彼に電話をかけた瞬間・・・・切れた?
あれ?発信音も鳴らないうちに、何で切れたんだろう?
と・・・携帯にメールが届く。
“ウメちゃん”からのメール!
嘘でしょ~このタイミング!
「その後どうしてる?少しは落ち着いたか?時間があったら明日会おう」とのメール。
早速、電話をかけなおす。
以心伝心とはまさしくこのことか・・・・

告別式の28日は小4の姪の誕生日だった。
まさか、告別式後の夜に誕生会をやるわけにもいかず、今日となる。
万年筆が欲しいと言うので姪を連れて文房具店へ。
店員が3万円も4万円もする高級な万年筆を薦めてきた。
あのねぇ~・・・小学4年生だよ・・・・いくらなんでも高価すぎるだろ!
結局、姪には我慢してもらい5,000円の万年筆にする。
これをおじいちゃんからのプレゼントとする。
他に赤ボールペンと原稿用紙が欲しいと言うので、これは拙者からのプレゼントとする。
姪は“女流作家”にでもなるつもりか?
支払いは全て拙者の自腹。
親父は1円も出さずに孫からの「おじいちゃん、ありがとう!」の言葉にご満悦。
おい、親父!それはねぇだろ!金払えよ!
妹がケーキを買ってきて、夕食後にお誕生会。
妹からは小さなウサギのぬいぐるみのプレゼント。
「これは“オオママ”からのプレゼントだよ」と妹。
「え?オオママから?・・・・オオママ!ありがとう!」
おい、おい、どこを見て言ってるんだよ~
そこにいるのか?見えるのか?
怖いなぁ~・・・・も~ぅ・・・
スポンサーサイト





日記 | 20:46:42 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する