■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
56歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
永代神楽祭
今日は、我が「戦車第二師団の会」の永代神楽祭開催の日・・・
毎年、5月19日に靖国神社で執り行われる。
で・・・・これまた毎年のことだが、拙者は前日のうちに上京してホテルに宿泊。(笑)
永代神楽祭は午後からなので、当日の朝に家を出れば十分間に合うのだが・・・
JR東日本が信用できない・・・(大笑)
拙者が使う「常磐線」は、しょっちゅう人身事故だの、踏切事故だの、車輌から異音が出ただのといって遅れたり運休になったりするのである!(怒)
このレベルの低さ・・・何とかならんかと思うのだが・・・何十年経っても何ともならん・・・(笑)
新幹線も結構だが、在来線のレベルをもう少し上げていただきたいのですが・・・
当日、相変わらずのトラブルで間に合わなかったら大変である。
事務局長の拙者が行かねば、話が進まぬ・・・(大笑)
だから、5月18日と19日には絶対他のスケジュールを入れるわけにはいかない。
風邪を引くという体調不良も許されない。(大笑)
何があっても行かねばならんのです!(大笑)

例年は、上野駅の近くのホテルに宿泊して、そこから靖国神社に向かうのだが・・・
今回は、上野のホテルが取れなかった・・・(涙)
ということで、全く別の場所に宿を取った・・・
こういうのもいいものである。
午前中は時間があるのでブラブラ歩きながら靖国神社に向かうことにした。

438_convert_20150916103058.jpg

途中で、古い建物が見えた・・・
「学士会館」だそうである。(笑)
なんとなく名前は聞いたことがあるが・・・ここにあったのか・・・(笑)
「学士会館」は、「学士会」のための会館だそうである。
学士?
拙者は大学の経営学部を卒業しているので「経営学士」なんだけど・・・
同じ「学士」でも「学士会」には入会できないらしい。(大笑)
旧帝国大学の出身者じゃないとダメだそうだ・・・(大笑)
う~ん・・・残念・・・(大笑)

この学士会館のところに石碑らしきものが見えたので見に行ってみる・・・
と・・・・
建物の角の所に「新島襄先生生誕之地」碑があった。
へぇ~新島襄って、ここで生まれたのか?
反対側の角には「東京大学発祥の地」碑があった。
へぇ~ここが発祥の地なのか・・・

ブラブラ歩くというのも、意外なものに出会えて楽しいものである。(喜)

まだ、十分時間があったので・・・
「九段会館」に行く。
ここには何度も来たことがある。
昔の「軍人会館」である。
門が閉まっているが・・・今は使われていないのだろうか?

443_convert_20150916104545.jpg

お昼は、台湾料理のレストランで「五目焼きそば」を食べる。(笑)

446_convert_20150916105945.jpg

が・・・・
ウェイトレスたちの態度が気に入らん・・・(怒)
愛想が悪すぎ!(怒)
「ここは台湾料理の店ですよね?」
「はぁ~」
「じゃ、あなたは台湾人?」
「いいえ、ここには台湾人はいません。全員中国人!」と言う。
はぁ?
中国人なのに何で台湾料理の店なんだ?
尋ねたら・・・「日本語わかりません!」とプイ!(唖然)
こういう奴等が我が国に住み付いているのである!(怒)
中国人のクセに何で台湾料理なんだ?
何で堂々と「中華料理」と看板を出さない?

午後2時から「永代神楽祭」・・・・
今年の参加者は拙者を含めて7名である。
いやぁ~一桁の参加人数になってしまったが、でも、嬉しい・・・(笑)
拙者の他に6名もいるのである!(大喜)
一時期、先々、どうなるかと“戦友たち”から心配された。
「後は頼むぞ」と言うのは簡単だが、俺たちが死んだ後は、あんた一人になるからなぁ~とおっしゃっていた。
「一人になっても、やりますよ」(大笑)・・・と言ったら苦笑されていたが・・・
そう心配してくれていた“戦友たち”も、本当にこの世を去ってしまい、今は誰もいない・・・
一人でやるようかなぁ~・・・と思っていたら、なんと6名も参加してくれたのである!!
会員ではないが従軍経験者が1名・・・
遺族が4名・・・
遺族ではないが趣旨に賛同して入会してくれた賛助会員が1名・・・
合計6名である!
こんな嬉しい事はない。
感謝、感謝である。

いつものように、「遊就舘」でコーヒーを飲みながら雑談をして解散する。
スポンサーサイト


日記 | 10:40:54 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。