■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
56歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『異端の空』


秋水一閃(しゅうすいいっせん)
   「呂」号の示すもの
   ほとんど徒手空拳
   予定された人々
   タンクに入れられた
   余裕は皆無
   名刀をめざして
   赤トンボで風を切る
   新機材おめみえ
   軽は重を兼ねるか?
   新兵器のうつわ
   土方仕事も実験協力も
   指揮官とお告げ
   危険な曳航
   いきなり二つ折り
   山形に「秋水」あり
   主翼に神やどる
   まぎわの情景
   離陸は成功したが
   うわ言を残して
   飛行を論評すれば
   主因はタンクに
   基地選びの問題点
   耐えてきた半世紀
   事故後の動き
   ふえる人員、変わる戦法
   自爆やむなし
   再度の機会は来らず

無敵伝説へのプロローグ
   三回のカラ振り
   陸偵、敵戦闘機を発見
   敵翼をちぎる20ミリ弾
   撃墜数トップは大木二空曹
   勝利の回想

ユングマンの満州
   高練でスタート
   なぜ「ユングマン」を?
   安全地帯は満州だけ
   いいのか悪いのか
   候補生、海をわたる
   教官たちは空から
   教育の始まり
   教える者と教わる者と
   整備のあれこれ
   訓練、未完
   あまい予測を裏切って
   いきなり実戦態勢に直面
   特攻準備を下命
   敵戦車が迫る
   敗戦の日
   シベリア抑留

過負担空域に苦闘す
   先輩機の好成績
   零観、登場
   ソロモン航空戦
   米戦闘機を迎え撃つ
   悲壮な進攻
   トラック壊滅す
   「ボーファイター」と戦う
   三号爆弾を使って

大艇、多難のとき
   墜落の背景は?
   雷撃などナンセンス
   御賜(おんし)のテストパイロット
   グラマンの待つ空へ
   象徴的な短命

最高速レシプロ機「研三(けんさん)」
   [「研三」の計画]
     高速機の立案
     基礎設計と製作準備
   [「研三」の設計、製作]
     主翼の構造と材料
          〈翼断面〉
          〈フラップ〉
          〈主翼桁〉
     胴体の構造と材料
          〈エンジン)
          〈発動機架〉
          〈冷却器〉
          〈内部構造部材、外板、外形〉
          〈脚関係、プロペラ〉
     機体、部品の製作
     強度、振動試験
   [「研三」の飛行]
     初飛行に成功
     初飛行の結果
     その後の飛行試験
     「研三」の操縦方法
     最高速度記録の樹立
     「研三」第2号機の計画
     「研三中間機」飛行経過

前翼型戦闘機「震電」
   エンテこそ次代の戦闘機だ
   前翼機に燃える
   時間と技術との戦い
   盛りこまれた新機軸
     [主翼、前翼、側翼、爆弾架]
     [エンジン、プロペラ]
     [主脚、前脚]
     [燃料系統、防弾]
   空襲にまげず
   「震電」完成す
   ついに飛んだぞ!
   無念の敗戦処理

あとがき


今年の読書:50冊目

スポンサーサイト


読書 | 22:05:16 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。