■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
やっぱりチャイナタウンに行くんだ・・・(笑)
時刻は午後5時・・・・
これから、どこへ行くのかと思ったら・・・
チャイナタウン!(笑)
やっぱり・・・(大汗)
評論家で作家の“ミヤザキさん”とジャーナリストの“タカヤマさん”、中国を専門としている大学教授の“ヒイズミさん”の「仲良し」3人が参加すると、なぜか、必ず「チャイナタウン」へ行く事になるのである。(大笑)
オーストラリアのツアーの時もそうだったし・・・
カンボジアとベトナムへのツアーの時もそうだったし・・・(苦笑)
中国に関する著書の多い“ミヤザキさん”が希望したに違いない・・・(大笑)
旧日本人街ではなく、わざわざ中国人街へ行くというのは、いかがなものかという気がするが・・・(笑)
まぁ・・・仕方がないか・・・(大笑)

059_convert_20150825133825.jpg (チャイナタウン)

う~ん・・・ここは「市場」なのだろうか?
路地にある店を見て歩く・・・・
それだけのことなのであるが・・・(苦笑)

060_convert_20150825134134.jpg

帰り道、小さな目立たない橋を渡る・・・
その橋のところに英語と中国語で書かれた説明板が建っていた。
この橋は、どうもフィリピンと中国の「友好の橋」らしい・・・・
いや、もしかしたら、中国系フィリピン人同士だけの「フレンドシップ」の橋かもしれない・・・(大笑)

062_convert_20150825134614.jpg 063_convert_20150825134728.jpg


FILIPINO-CHINESE FRIENDSHIP BRIDGE

Her Excellency President Gloria Macapagal Arroyo proclaimed June 9 of every year as Filipino-Chinese Friendship Day by virture of Proclamation No. 148 during the 2nd Biennial Convention of the Chinese-Filipino Business Club, Inc. at the Ceremonial Hall, Malacanang Palace, Manila on January 24, 2002.
In commemoration of this historic event, thee Chinese-Filipinos Business Club, Inc., in sooperation with the Embassy of the people's Republic of China, Honorable Mayor Lito Atienza, the City Council of Manila, the chinatown Development Authority and the Manila Chinatown Barangay Organization, have renovated and renamed the Ongpin South Bridge to the Filipino-Chinese Friendship Bridge
This bridge shall symbolize the fruitful and enduring friendship linking the republic of the Philippines and the People's Republic of China.
June 09, 2002, City of Manila

Chinese-Filipino Business Club, Inc.

(説明板より)



066_convert_20150825171734.jpg (チャイナタウン)

フィリピンの中国人は、全人口の2%程度しかいないそうだが、政財界の有力者が多いのだそうだ。
というわけで・・・影響力はかなり大きいらしい。
フィリピンの日本人(もしくは日系フィリピン人)で、政財界の有力者になったという人はいるのだろうか?
そういうところは中国と日本の国民性の違いかも・・・
“国際化”と言う割には、“グローバル”なんて言う割には、日本人は全く「国際化」していないのではあるまいか?(苦笑)


このチャイナタウンで1時間も時間を潰した!(驚)
興味のない拙者には退屈な時間であったが・・・(笑)
まぁ、二度と来ることもないだろうから、いい経験だったかも・・・(苦笑)

マニラ市内に戻り、夕食・・・
向かったレストランは・・・・あれ?・・・
拙者が一人でマニラに滞在しているときに何回も来たことのあるお気に入りのレストラン・・・
なんという偶然か・・・(笑)
バイキング形式のレストランだが、「勝手知ったる他人の家」である・・・

067_convert_20150825173059.jpg

タバコが吸える場所は1箇所だけ・・・・
正面ドアの脇の灰皿がある場所だけ・・・
「勝手知ったる他人の家」だから・・・知っている・・・(大笑)
そこでタバコを吸い始めたら、店の外を横切った女の人が驚いた顔で叫んだ!(汗)
「あらぁ~久しぶり!」(笑)
これには、正面ドアのところにいたガードマンも苦笑い・・・
誰かと思ったら、スナックのママである・・・(大笑)
「マニラに来てたの?」
「今回はツアーでね・・・・」(大汗)
「なんでお店に来ない?暇だから今晩来て!」
「ダメ!」(大笑)

彼女からすればグッドタイミング・・・拙者にとってはバッドタイミングである・・・(大涙)
あと1分でも時間がずれていたら遭う事はなかったのに・・・(涙)
まさか、ここで遭うとはねぇ~(唖然)
昨年、6年ぶりぐらいで彼女のお店に行ったきり・・・1年も経つのに・・・
どうして拙者のことを覚えているのかねぇ~(大汗)
とにかく今回は飲みに行かない!(大笑)
なにせ、明日は午前2時起床、3時に出発なのである!(汗)
お酒なんか飲んだら寝坊してしまう。(大笑)
絶対お断りである。

午後8時、ホテルにチェックイン・・・
以前、このツアーに参加したときと同じホテル「JEN」である。
このホテルのいいところは・・・部屋でタバコが吸えること・・・(大笑)

069_convert_20150825175943.jpg 070_convert_20150825180039.jpg

071_convert_20150825180123.jpg

このホテル、タバコが吸えるし、部屋も広くて綺麗で、決して悪いホテルではない・・・(笑)
が・・・残念ながら立地場所がイマイチ・・・・
近くには昔は、レストランだったのか、飲み屋だったのか・・・という廃屋・・・
コンビにまでも遠いし・・・・
裏のほうは、「ここは貧民街か?」と思うようなトタン屋根の家がゴチャゴチャとしている。(苦笑)
対して、我が定宿のほうは、隣が両替所、その隣がコンビニ・・・・
道の向こうは中華レストランとファストフード店、交差点の向かい側はコーヒーショップ・・・
ホテルから歩いて1~2分ですべてが事足りる・・・
そうなると、部屋が古くても、タバコが吸えなくても・・・やっぱり今までの定宿のほうがいいかな・・・(苦笑)

074_convert_20150825180241.jpg
(部屋の窓から見た夜景・・・・)
スポンサーサイト


旅行 | 16:28:29 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。