■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
市議会議員選挙投票日
今日は、市長選と市議会議員選の投票日・・・
はっきりいって・・・つまらない・・・(苦笑)
市長選のほうは、今回も選挙にならなかったのである。

毎度、毎度、我が市の市長選は、「選挙」にはならない・・・
一人しか立候補しないので、選挙にならず、そのまま市長は決まってしまうのである。

前回の選挙の時は、拙者が町内会会長の時で、その町内から立候補者が出た・・・
先輩から「おまえも立候補したら?」とけしかけられたが・・・(大笑)
まさか、町内会会長と、町内会会員の一騎討ちというのは、マズイだろ?(大笑)

市長選は、今回で4回連続無投票となる。(唖然)
基本的に、市長の“なり手”がいないというわけである。
で・・・・市役所の職員の中から立候補者が出る・・・
で・・・副市長は市役所の職員・・・
今度の選挙も、1期で辞める現職市長からの“ご指名”で、副市長が市長に立候補・・・(汗)

この図式の良いところは、歴代、市役所職員が市長になるから、実務をよくご存知・・・
というわけで、とんでもない失敗を犯すことは、まずありえない・・・
市の運営は安定・・・・
しかし、デメリットは・・・活気が出ない!(大笑)
冒険もしないから何の変化もない・・・
ただただ、平穏無事に日々を送るというだけ・・・
可でもなく不可でもなく・・・
今年も去年と同じ・・・去年は一昨年と同じ・・・である。

とにかく、「安定」していれば、それでいい・・・と市民が望むならそれでいいかも・・・(苦笑)
その安定が「低め」になると「何とかしてくれ」と市民は他力本願・・・
「何とかする」ような人物が市役所職員の中にいるとは思えませんが・・・(大笑)

現職は、在職中、まったく目立たなかった・・・
各種会合でも、どこに市長がいるのかわからないほど目立たなかったらしい・・・
いつの間にか来て、いつの間にか帰り、誰も気が付かなかった・・・という話を聞いたことがある。(汗)
「とにかく市長になってみたかっただけらしい。だから1期でさっさと辞めるんだそうだ」という陰口も聞いたことがある。
あらら・・・である。

前回も、今回も、候補者は新人候補である。
こういう場合は、やっぱり選挙は必要だと思う。
我が市の人口は約18万人、そのうち有権者は約15万人である。
(ということは・・・青少年、子供というのは3万人程度しかいないということになる・・・)(大汗)
その有権者15万人のうち、何人が自分を支持してくれるのかを知るのは大事なことではあるまいか?
それを知っていたほうが仕事がやり易いんじゃあるまいか?
無投票では、場合によっては15万人の有権者の誰もが支持していなかったとしても本人は知らないままになる・・・(大笑)
まぁ、「知らぬが仏」がいい・・・という場合もあるが・・・

市議会議員の中から誰か立候補する人はいないのか・・・と思うのだが・・・
“事情通”の先輩に聞いたら、「そういう馬鹿はいない」とのこと・・・(大笑)
下手に市長なんかになるより、市議会議員のままでいたほうが、何かといいのだそうだ・・・
ここにその具体的な話は書けないが・・・(大笑)
とにかく「居心地」がいいそうだ。

それなら・・・拙者が立候補しようか?(大笑)
友人や先輩に言ったら・・・「本気か?」と呆れられた・・・(大笑)
「市長になるつもりなのか?」
「いや、選挙になることが目的だから立候補するだけですけど・・・」
選挙運動なんてまっぴらである・・・(笑)
自分の顔写真が入ったポスターが町中に貼られるんですよ!・・・恥かしいったらありゃしない・・(大笑)
とても人前で演説なんか・・・ねぇ・・・(大笑)
だから・・・届出を出すだけ・・・(大笑)
これで選挙になるでしょ?

「もし、当選しちゃったらどうするんだよ」と先輩・・・
「そこなんですよねぇ~・・・問題は・・・多分、落選するから大丈夫だと思うんですが・・・」(苦笑)
「わからんぞぉ~」(笑)
「一応、初登庁の時に職員に対する訓示の原稿は考えてはいるんですけどね」(笑)
「アホか・・・」(唖然)

いずれにせよ、事前の「説明会」に後援者が出席していないと立候補できないとかと“事情通”・・・・
あれ・・・そうなの?(笑)
「じゃぁ、届出は無理だね。あ~残念だ!」(大笑)
「う~ん・・・いや、あの人は説明会に出ているから・・・あの人に頼んでみるか」と“事情通”・・・
おっとっと・・・真面目に考えられては困るんですけど・・・(大汗)

拙者と同じ考えを持つ人は必ずいるもので・・・
どうも対抗馬を擁立する動きがあったらしい。
ところが、ある人物(誰なのかは知っているが・・・ここには書けない)が裏で手を回し、対抗馬の立候補を阻止したらしい。
どうも「後援者」「支持者」を一人一人“脅し”て、対抗馬の擁立を支持しないようにしたらしい・・・
なんということか・・・(唖然)

二期目、三期目なら無投票でも構わないと拙者は思うのである。
その人の市政に問題がなければ、対抗馬が出てこなくてもおかしくはない。
しかし、候補者が新人の場合は、やはり選挙で選ぶべきである。
事前に、どこかの誰か、もしくは勢力が、“ふるい”にかけて一本化するというのはおかしい。
選挙で堂々と戦うべきであろう。
そして当選した候補者は、自分の得票数を確認して、これからの市政方針に生かすべきである。
そうしないと、新市長は、肩書きだけの「市長」となり、ボ~ッと4年間を過すだけ・・・ということになりかねないのでは?
緊張感に欠けてしまうのではなかろうか?

いずれにせよ、「フィクサー(黒幕)」気分で立ち回る、ジジイたちが大手を振っているようでは、この町はダメだな・・・
選挙は何で必要なのかという道理をわきまえないようなジジイの言いなりになるようでは・・・ダメだな・・・
それに対して反抗するような根性がない市民じゃ、この町は良くならんでしょ。
(ちなみに、拙者は“この人物”に、以前から反発しているので煙たがられている)(大笑)

というわけで・・・・今回の投票・・・・
つまらない!(大笑)

市会議員は、「え?この人、市会議員だったの?」というくらい仕事をしていない議員が多い・・・(汗)
べつに、いてもいなくても関係ない・・・というくらい市政に何もしていない人が多い・・・
全員が・・というわけではない。
一部には頑張っている人もいるが、残念ながら拙者とはちょっと考えが合わなかったりする・・・(苦笑)
え~と・・・この中から選ぶの?(苦笑)
気分が乗らないが、「投票」は義務だから・・・仕方なく投票所に行く・・・(大汗)
スポンサーサイト


日記 | 13:55:35 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。