■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
不発弾処理の責任は?
沖縄には太平洋戦争のときの不発弾が推定で2千トンも眠っているという。
(何を根拠に推定したのかは知りませんが・・・)

戦後の70年間に、この不発弾による犠牲者は死者710名、負傷者は1281名もいるのだそうだ。

で・・・その不発弾の処理は今も継続されているようだが・・・(細々と・・・)
根絶するには、さらに70年を要するだろうと言われているそうだ。
本当かねぇ~(汗)
70年もかかるかねぇ?

以前・・・湾岸戦争の時に、イラクがクウェートに侵攻し、クウェートの油田を破壊した・・・
多数の油田から火の手が上がり黒煙が上る映像がテレビで流れ・・・
「これらの火災を鎮火させるには100年かかる」と言っていたことを覚えている。
あの油井・・・・今でも燃え続けているんでしょうね?
まだ100年経ってないのだから・・・(汗)

何かというと、すぐに「100年」という数字を出したがる人間がいる・・・
根拠を示すことなく「100年」という数字を持ち出し、不安を煽る奴らがいる・・・

同様に、今回は「70年」・・・である。
何の根拠があって「70年」なのか・・・根拠は示されていない・・・
「戦後70年」という言葉が、やたらと言われているから「70年」という数字が適当だろうというわけか?
「65年」でもなく「75年」でもなく、「70年もかかる」と言う根拠は何なんだろう?
本気で取り掛かれば、もっと早く済ませることが出来るのではなかろうか?

だいたい、不発弾の数だって、推定だから・・・
「これが最後の1発です」という宣言を出すことは不可能ではなかろうか?(苦笑)
そうなると「70年」どころではなく、1000年かかっても無理である。
沖縄の全ての土地を掘り返さなくてはならないのではなかろうか?

そもそも・・・である・・・
この不発弾というのは誰の責任なのだろう?(汗)
日本軍の砲弾なら、日本の責任でしょうが・・・
米軍の砲弾、爆弾の場合は米軍の責任ではなかろうか?
「落とされた側」が責任を持って処理するのか?(唖然)
爆発しない不良品の砲弾・爆弾を作ったのはアメリカだよね?(大笑)
余った砲弾を海に捨てたのはアメリカ軍だよね?
不発弾の処理はアメリカも責任を持つべきではなかろうか?
アメリカも不発弾の処理をしてるのかな?

やりっぱなしで、後は知りません・・・だとしたならば問題である。
そういう感覚だから、中東で米軍はドカドカと砲撃、爆撃を行なうのである。
不発弾が出た場合は、元々の“所有者”が責任を持って処理することと国際法で決めれば、そうそう安易に砲爆撃は出来ないのではなかろうか?
そうすれば民間人の犠牲者も減るんじゃなかろうか?

撃たれた側だけではなく、撃った側にも責任を持たせることで、多少は「抑止力」になるのではないかと思うのですが・・・(汗)

あと70年もかかる?・・・・馬鹿を言っちゃ困ります・・・(大汗)
スポンサーサイト


エッセイ | 17:32:33 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。