FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

なるほどねぇ~
昨晩、妹は着替えを取りに東京へ帰っていったため不在。
親父と拙者だけなので今日は朝から閑散としている。
やっぱり信じられないな。
蒲団に横たわるお母さんは死んでいるのか?
本当は寝ているのではないか?

妹不在のため弔問客にお茶を出す人が必要でしょうということで、“マコトちゃん”が来てくれた。
その心遣いが本当にありがたい。

弔問客の接待と葬儀社との打合せ、お寺さんとの打合せなど結構忙しい。
なるほどねぇ~
こういうバタバタとした慌しさのおかげで悲しみも癒されるんだろうなぁ~
悲しんで落ち込んでいるどころではない。
やらねばならぬことが次々と出てくるので頭はそのことで一杯。
全てを拙者が仕切らねばならぬのだから、悲しんでいるどころではないが、親父はどうしていいかわからぬ様子。
かといって親父に仕切らせたらメチャクチャになるから駄目だ。
ここは長男である拙者がやらねば。
“マコトちゃん”に親父の話し相手にもなってもらい大助かり。

午後に妹が到着。
“ウメちゃん”も来てくれて、拙者の友人関係への連絡係を買って出てくれる。
ありがたし。

母のゴルフ仲間も次々と弔問に来てくださった。
母も大喜びであろう。
母は日立ゴルフクラブの日立レディース会の会長を20年も務めていたほどの大のゴルフ好き。
会員が「会長!会長!」と号泣、その“会長”という響き・・・拙者の母はそんなに偉かったのかと改めて認識した。
そんなに皆から慕われていたのか・・・・
「お母さんのおかげで日立は県下一まとまりの良いチームだって有名なんですよ」と言われる。
やったね!母さん!最高の弔辞をもらったね!

「つい先日まで元気にゴルフをしていたのに・・・」と母の突然の死には皆さんが驚かれる。
先日の北海道へのゴルフの裏話をご披露する。
もしかしてゴルフ中に容態が急変して死ぬかもしれないが、好きなゴルフ中に死ねれば本望だろうと思いながら送り出したこと。
既に末期的症状になっているのを隠していたことを謝る。
母は元気なイメージを壊したくなかったし、「これが最期のゴルフ」なんて気を遣われるのも嫌がる人だったので・・・すみません!

それにしても母のゴルフにかける思いの深さは驚くべきもの。
どう見てもクラブを振ることは無理じゃないかと思うほど体調が悪く衰弱していたのに・・・・・
2日間もゴルフをして、しかもいつもより飛ばしていたという。
これでは誰もが「信じられない」と言うのも無理はない。
スポンサーサイト





日記 | 10:44:08 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する