■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
56歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
年金情報の流出事件
日本年金機構から公的年金の個人情報が125万件も流出したという。
この機構にウイルスメールを送りつけ、不正アクセスにより個人情報を収集したらしい。

外部からの「サイバーテロ」という位置付けとなるのだろうが・・・
果たして日本年金機構が“被害者”かどうかは、わからない。

内部の職員による手引きも考えられるのではないか?(大汗)
その昔・・・不祥事ばかり起こした社会保険庁を廃止して、日本年金機構を発足させ、業務を引き継がせた。
ここの1万2千名に及ぶ職員は公務員ではない。
国から委託されて業務を遂行している“民間人”であろう?

さて・・・この1万2千名の職員の中に、どういう連中が含まれているのだろうか?
そこが気になるところである。
解体された社会保険庁の“残党”が含まれている可能がある・・・
つまり、社保庁時代、使い物にならない不祥事ばかり起こしたダメ職員が紛れ込んでいるということである・・・(大笑)
労働組合運動のほうに熱心な“仕事をしない”連中も含まれているかも知れない・・・
一見、日本人のように見えるけど、実は日本人ではないという“日本国より母国の利益を優先する”人間がいる可能性もある・・・

こういう人間が、共犯者から送られたウイルスメールをわざと開封するということも考えられるのでは?
で・・・「知らずにうっかり開封してしまいました」などと、とぼければいいのである。
”犯罪者”として捕まることは無い・・・

どこかの役所を定年退職して天下った“仕事をする気が無い”という人間が、もし管理監督の役職についていたとしたら・・・
こういう問題への対処など何もしていないだろうなぁ~・・・と思うのである。
「管理が杜撰だ」という非難の声もあるが、杜撰になるのは当たり前のような気がしますが・・・(苦笑)
こういう人たちが職員だとすれば・・・(苦笑)
不正アクセスで流出するのも時間の問題だったのではなかろうか・・・という気もする。
あくまでも、「例えば・・・」という話ですけど・・・(汗)

この流出した個人情報が、どのように悪用されるかが怖いところで・・・
10月から「マイナンバー」が始まるが・・・
これに対応しての「サイバー・テロ」かも・・・
既に入手した今回の個人情報を使用して、「マイナンバー」をどうにかしようと考えているのかもしれない。

「マイナンバー」が導入されると困る人たちがいるだろう。
その昔、私が子供の頃、「国民総背番号制」という言葉を聞いたことがある。
これに猛烈に反対した連中がいる。
背番号を付けられたのでは困る連中である。
おかげで「背番号制」は導入されず、それから何十年後かに「年金」がパーになるようなことが起きた。
「名寄せ」ができず、本人だと確認できないという年金が宙に浮くようなことにまでに発展したのである。
あの時に、「総背番号制」を導入していれば、個人の番号で管理されるのだろうから「年金問題」は起こらなかったかも。

日本人になりすまして日本に住んでいる“日本人ではない”人には「マイナンバー」は迷惑だろうね?
それに対する「前哨戦」かもしれないな・・・

この先、「あってはならないことが起こりました」を何回聴くことになるのやら・・・(大汗)
スポンサーサイト


エッセイ | 14:25:15 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。