■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
56歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
国内線に英語は必要か?
昨日、那覇空港で重大なトラブルがあった。

全日空機が離陸しようと滑走中に、航空自衛隊のヘリコプターが滑走路を横切って離陸・・・
全日空機は慌てて離陸を中止して、滑走路上に停止した。
ところが、そこに後ろから日本トランスオーシャン機が着陸してきたのである!

二重のトラブルである!
大惨事になりかねない、「ヒヤリ・ハット」の重大トラブルである。

原因は究明中らしいが・・・
どうも自衛隊のヘリコプターは離陸許可を受けずに離陸したらしい。
というか・・・「離陸を待て」と言われた後に、全日空機にたいする「離陸許可」を自分への離陸許可と勘違いした可能性があるという。
トランスオーシャン機のほうには「着陸のやり直し(着陸するな)」の指示が出たらしいが、その時には既に着陸してしまっていたらしい・・・(唖然)

素朴な疑問なのだが・・・
管制官とパイロットの間では英語でやり取りをするそうなのだが、国内線なのに、どうして英語を使わなくてはならないんだろう?(汗)
国際線ならわかるが・・・国内なんですけど・・・日本人同士なんですけど・・・(笑)
なんで英語を使うの?
これが、そもそも間違っているんじゃないのか?

英語でやり取りをするのが、なんとなく格好がいいから英語を使っているのか?(大笑)
管制官からボソボソと英語で指示され、パイロットがボソボソと英語で答える。
聞き取れたの?理解できてるの?・・・お互いに?
「何を言っているのかわからない」と言ったのでは、英語が出来ない奴だと馬鹿にされそうだから・・・
わかったようなつもりでいるだけで、本当は理解していないのでは?

管制官とパイロットのやり取りの録音が残っているなら公表してもらいたいものだ。

管制官の英語の発音が悪かった可能性もあろう?(苦笑)
指示を出したと言ったって、ヘリコプターは離陸しちゃうし、後から来た旅客機は着陸しちゃうんだから・・・(大笑)
話が通じていなかった可能性があるんじゃないか?

日本語でやり取りしていれば、こういうことにはならなかったのではなかろうか?
スポンサーサイト


エッセイ | 13:40:48 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。