■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
農場を見学
今日は“ミヤケさん”の農場を見学させていただく。

朝のうちに、ホテルのトランスポーテンションデスクで、明日の空港までの送迎の確認をする。
が・・・
相変わらず、拙者の下手な英語では、なかなか話が通じない・・・(大涙)
ダバオに到着した時は“ミヤケさん”に空港まで迎えに来ていただいたが、マニラに戻る時も空港まで送ってもらうというのでは申し訳ない。
というわけで、明日はホテルから空港までの車をホテルに頼んであるのだが・・・
う~ん・・・その確認が上手くできない。(汗)
全然話が噛み合わない・・・(大笑)
かなり時間がかかったが、ようやく何とか確認が出来き・・・(大汗)
明日はホテルを9時半に出発するということで話が決まった。

070_convert_20150603091242.jpg (朝食)

食後、ホテルの駐車場脇の喫煙場所で一服・・・
前回にも会ったガードマン君(名前を聞いていないので知らない)(笑)と「英会話」・・・
気のいい奴で、拙者のことを覚えていてくれて、「お久しぶりです!」と吹っ飛んで来るのである。(大笑)
そのうち、日本人のグループがタバコを吸いにやって来た。
昨晩にも会った連中である。
拙者は、黙っていると日本人には見えないことがある・・・(大笑)
彼らは拙者を日本人だとは思っていないのだろう、大いに日本語でバカ話をしている。
いわゆる「調子に乗っている」・・・・のである。
ガードマン君には以前、「俺は中国人と韓国人が嫌いだが、一番嫌いなのは外国で会う日本人なんだ」(大笑)と話したことを覚えているようで、彼らの前では、決して拙者に話しかけたりしない。
ジ~ッと黙っている・・・(大笑)
で・・・彼らが立ち去ってから・・・「あの人たちは毎日ゴルフをしているんですよ」と言ってきた。(笑)
「ああ、遊びに来たバカな日本人だろ?」と言ったらガードマン君は苦笑い・・・(大笑)
「ノーコメント」と言っても表情を見りゃわかる・・・(大笑)
調子に乗って偉そうな態度を取るのは勝手ですが・・・
地元のフィリピン人からは軽蔑されているようですけど・・・(大汗)
日本人の品位を大いに落としてくれている・・・
こういう連中は、強盗にでも遭って殺されると面白いのだが・・・(大笑)

まもなく、“ミヤケさん”の運転手が、ホテルまで迎えに来てくれた。
彼は日本語が話せないので・・・(大汗)
朝から車内で「英会話」である・・・(大笑)
かなりキツイ・・・逃げ場が無い・・・(大汗)

071_convert_20150603091857.jpg

ダバオ市内は、朝から大渋滞・・・
運転手君の話では、いつも、この調子らしい。
対向車はスムーズに流れているんだけどねぇ~

072_convert_20150603092242.jpg

途中で、道路工事の看板を見つけた・・・
この工事のせいで渋滞していたのか?
看板には「フレッシュ・コンクリート」と書いてある。
「新鮮なコンクリート」・・・・なんとなく、美味しそうに思えてしまうが・・・(大笑)
やっぱり暑い国では、日本のようなアスファルトではなく、コンクリートで舗装せねばならんのだろう。
日本とは違い、1日でコンクリートが固まってくれるような気がしますが・・・(笑)
「フレッシュ・コンクリート」・・・・どこが“フレッシュ”なのか、車窓から見ただけではわからなかった・・・(笑)

073_convert_20150603093545.jpg

道路わきの教会に、ローマ法王の訪問を歓迎する横断幕があるのを見っけ!(笑)

『archdiocese(アーチダイアシス)』は大司教管区とか大主教管区という意味・・・
「ダバオ大司教(もしくは大主教)管区」が「ようこそ!」と言っているわけである・・・(笑)
『POPE(ポープ)  FRANCIS』の「POPE」はローマ法王(もしくは教皇)という意味・・・
「フランシス教皇様ようこそ!」・・・と言っているわけで・・・
ちなみに、フランシス教皇はアルゼンチン出身の方で、第266代ローマ教皇・・・
266代・・・・(汗)
初代から266代までの教皇の名前を全部言える人はいるだろうか・・・(汗)
『Apostolic Visit』の「Apostolic(アパストリック)」は「十二使徒の、とか、ローマ教皇の」という意味・・・
ここでは、多分、「ローマ教皇の訪問」と訳すべきなんだろうなぁ~
「十二使徒の訪問」では、ちょっと違うよね?
フィリピンは東南アジア最大のカトリック国だそうで、今年の1月15日から19日まで、ローマ教皇がご訪問された。
そのときの横断幕だろうが・・・
すでに2月なのである。(笑)
1月のローマ教皇訪問の興奮が冷めやらぬ・・・という感じである。
多分、もうしばらく歓迎の横断幕を掲げておこうよ・・・ということなのだろう。(大笑)
まさか、取り外すのを忘れているというわけではないよね?(大笑)

すでに1時間ほど走っているが・・・(汗)
どこまで行くのだろう・・・(笑)
運転手君に尋ねたら、”ミヤケさん”の家はパナボ市というところにあるのだそうである。
あらら・・・ダバオ市ではないのか?(汗)
いやぁ~かなり遠いところにホテルを取ってしまったようである。

074_convert_20150603104810.jpg

パナボ市に入ったら、中央分離帯のある片側2車線の道路となった・・・
さらに進むと、さらに広い道路となる・・・・・
あらら・・・意外や意外・・・ミンダナオ島の中心地のダバオより立派な道路のような気がしますが・・・

ようやく“ミヤケさん”の事務所に到着・・・
大きな鉄扉がある農場である。
想像していた「農場」とは、ちょっと違う・・・
厳重な警備と言ったところかな?
ちょっと治安に問題があるのかな?(汗)

“ミヤケさん”のお出迎えを受けたが・・・
「前にも来たことがありますよね?」とおっしゃる・・・
「へっ?初めてですけど・・・」
「いやぁ、以前にも来たことがあるでしょ?」
「いえいえ、来た事が無いから、今回、見学させていただこうと思って来たんですよ」
「あ・・・そうでしたっけ?」(苦笑)

「ところで・・・なんで私はあなたと知り合いになったんでしたっけ?」と、とんでもなく寝ぼけたことを言われた・・(大笑)
「今から6年前にスリガオで平和式典があった時に応援に駆けつけてくれたのが縁なんですけど・・・」
「え?そういうことがありましたか?」(苦笑)
あれ?・・・・
あの時、拙者はスリガオで開催された平和式典に日本代表ということで、たった一人で乗り込んでいったのである。
英語もろくに話せないのに・・・(大汗)
この話を拙者に持ち込んだ“フルサワさん”が、英語がろくに話せない拙者の為に旧知の“ミヤケさん”に応援を頼んでくださった。
で・・・“ミヤケさん”は島の南の端のダバオから北の端のスリガオまで、車で10時間近くかけて応援に来てくださったのである。
面識の全く無い拙者の為に・・・(大喜)
この恩義は拙者は一生忘れないだろう。
テレビ局のインタビューを受けたときは“ミヤケさん”に通訳してもらいながら冷や汗をかきかき答えた・・・
あの時、“ミヤケさん”がいなかったら、拙者の支離滅裂な英語がフィリピン全土に放映されるところだった。(大笑)
感謝、感謝の「大恩人」なのである。
が・・・
当のご本人は「まったく記憶がない」とおっしゃる。(唖然)

「随分昔からの知り合いのような気がしていたんですが、さて、どこで知り合ったんだろうと・・・思い出せなくてねぇ~」
「え~!うそぉ~!」(大笑)
ちょっとボケるには早すぎませんか?(大笑)

“ミヤケさん”の農場では、90%以上が日本向けの作物である。
事務所で農場の概要などの説明などを頂き、その後、農場を見学させていただく。

075_convert_20150603191445.jpg

これは「白ウリ」・・・・
日本で漬物になる・・・

077_convert_20150603191622.jpg 078_convert_20150603191716.jpg

こちらは「ナタマメ」・・・
話では聞いたことがあるが、実物を見るのは初めてである。(笑)
へぇ~・・・本当に「ナタ」のような「マメ」である。(大笑)
これは、日本で福神漬けの材料となるそうだ。

これらが主力作物であるが・・・
そのままの状態では輸出は出来ないそうで、「一次加工」して「加工品」として輸出するそうである。
その作業工程も見学させていただいたが、写真を撮るのはマズイだろうと思い遠慮した。
こういうものは、あまり撮影すべきではなかろう。
“企業秘密”かも知れないもんね・・・(笑)

079_convert_20150603191804.jpg

こちらはサツマイモ・・・
最近になり、日本からサツマイモの栽培の話が持ち込まれたそうで・・・
現在、実験的に栽培中!
で・・・品種は・・・ナイショ!(大笑)

ちょうどお昼となったので、“ミヤケさん”の奥さんと3人で外に食事に出かける。

080_convert_20150603194015.jpg

食後、バナナのプランテーションを見に行く。
こちらは“ミヤケさん”の農場ではない・・・(大笑)
他人の農場なのですが・・・(大笑)
道路から観る分には問題は無いだろうとのことで、道路から見学・・・
(実際に内部を見学するなら事前に農場に許可を取らねばならない)

084_convert_20150603195205.jpg 081_convert_20150603195313.jpg

道路の両脇は・・・ぜ~んぶ、バナナ!(大笑)
これらのバナナは日本に輸出されるのだそうだ・・・
頑張って育ってくれよぉ~
毎日、朝食にバナナを1本食べている拙者としては、大感激である!!(大笑)

その後、事務所に戻る・・・
午後は日差しが強く、暑くて堪らないので、事務所の中で、おしゃべりして過す。

“ミヤケさん”には日本から甥っ子さんが移住してきて仕事を手伝っている。
が・・もう一人か二人・・・信用の置ける日本人かフィリピン人が欲しいと言う。
なかなか従業員の中に管理監督のできる人間がいないのが悩みの種らしい。
ん?
それって・・・まさか、拙者を誘っているのではあるまいな?(大笑)
拙者は仕事もせずにブラブラしているし・・・(大笑)
暑いのは平気だし・・・フィリピン料理は食べられるし・・・(大笑)
ん?・・・・移住しろってか?(大笑)

夕方になって、暑さも和らいできたようなので、再び別の農場を見学に行く。
“ミヤケさん”の農場は、各地に何十箇所と点在しているのである。
そのうちの一つを“見回り”を兼ねて見に行く。(笑)

085_convert_20150603204124.jpg 086_convert_20150603204235.jpg

バナナの木が植わっている土地のほうは、これから作付けをする場所だそうで・・・
バナナは商品ではなく“オマケ”なのだそうである。(笑)
で・・・「この土地・・・買わない?」と“ミヤケさん”・・・・
え?なにそれ?・・・買ったら、拙者は移住するようでしょ?(大笑)

夕方、ダバオ市内まで送ってもらい、一緒に夕食を食べる。
といっても・・・今回のミンダナオ滞在中、食事から何から何まで全てご馳走になってしまったのである。(大汗)
拙者は1ペソも使っていない・・・
いやはや、散財をおかけしてしまった・・・
拙者は何をしに来たのやら・・・である。
どこかで恩返しをせねばと思うのだが・・・困った・・・

087_convert_20150603210438.jpg (日本料理店でカツ丼!)

食後、ホテルまで送ってもらい、お別れ・・・・
拙者の親父へのお土産までいただき、申し訳なし・・・
感謝、感謝・・・
スポンサーサイト


旅行 | 08:26:25 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。