■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
久しぶりの震度5!
昨日の午後2時半頃・・・
庭で雑草を抜いて掃除をしていたら・・・(大笑)
いきなり、携帯電話が鳴り出した・・・
緊急地震速報のチャイム音である。
あら・・・珍しい・・・と思った瞬間、我が家がガタガタ、ミシミシと揺れ始めたのである。
おお!・・・こりゃ、久しぶりの揺れである。
どうやら震源地は埼玉県の北部らしい・・・
へぇ~内陸部が震源地というのも、久しぶりのことで珍しい・・・(笑)

その後のことであるが・・・
この「緊急地震速報」が、地震が起こった後に通知されたと、なにやら問題視している人たちがいるそうだ・・・
「緊急地震速報」は、地震が発生する前に通知すべきだということなのだろう。

しかし、考えてもみたまえ!
天気予報すら当らない気象庁が地震の発生を予知できるわけがないではないか。(大笑)
騒いでいる人は、そのことに思い至らないのだろうか?

だいたい、これは「緊急に地震が起きたことを速報」しているだけの話で、「地震発生予知」とは違うのではなかろうか?
だから、地震の後でも問題はあるまい?
震源地に近い場所では当然間に合わないが、地盤の状態にもよろうが、震源地から離れていれば、今回のように地震で家が揺れる数秒前にメールが届くこともある。
所詮、その程度のものである。
私個人としては、別に「速報」なんてしてくれなくていいと思っている。
そんなことにカネをかけるくらいなら、他のことにかけたほうがいいのではないかとすら思っているのである。(苦笑)

我々は「天気予報」というのを、よく利用するが・・・
だいたい前日に翌日の天気を確認する・・・
明日は洗濯物を外に干してもいいかどうか・・・(笑)
これが、雨が降る数分前になってから「雨が降りますので洗濯物に気をつけてください」と言われても意味はない。(大笑)
メールが届いても数分間の余裕では洗濯物を家の中に取り込むのは難しいだろう。
そんな「天気予報」なら必要は無い。(大笑)

我々に必要なのは「天気予報」であって、「たった今、雨が降り出しました!」というような「速報」ではない。
そんなこと言われなくとも見りゃわかるわい!(怒)・・・である。

我々に必要なのは、「地震速報」ではなく「地震発生予報」である。
プレートの動き、火山の様子、その他のデーターの解析から「来週、かなり大きな地震が起こる可能性があります。十分ご注意下さい」と予報が出れば、心構えも違ってこよう。
停電に備えて懐中電灯の確認をするとか、断水に備えてミネラルウォーターを買ってくるとか・・・
家の中を点検して、余計なものが頭上に落ちないようにするとか・・・
そういう「準備」ができる。
かりに予報が外れても、決して無駄ではなかろう?(笑)

地震が発生したことを報せる速報にケチをつける人たちの見当違いの認識に呆れる・・・(大汗)
スポンサーサイト


日記 | 13:01:44 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。