■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「僕は・・・」って何だ?(怒)
今日は“カジさん”と久しぶりの食事会!(喜)
というわけで・・・上京!
で・・・いつものトンカツ屋さんへ・・・

で・・・食事を終えて・・・タバコを一服・・・
このお店は、昼食時は店内全面禁煙だが、夜はタバコを吸ってもいいのである。
お店の御主人にも確認をしてタバコを吸い始めたら・・・
同じカウンターの拙者の隣りに座っていた若者が・・・
いきなり・・・
「僕はタバコは駄目なんですよね!他の席に移っていいですか!」(怒)
と大声で御主人に言い出した!(唖然)
「あれ・・・そりゃ、悪かったねぇ~」と拙者は言ったのだが・・・
隣りに座っていながら、こちらを見ず・・・
「僕はタバコはダメなんです!他の席空いてないですか!」(怒)
おい、おい・・・
直ぐ隣りにいるんだから、俺に直接言えよ・・・(怒)
お前なんかに向かって口をきくのは汚らわし・・・と言わんばかりの態度・・・
カチ~ン!!
店の外に引きずり出してボコボコにしてやろうか・・・(怒)

「てめぇ、なんだその態度!!」(怒)と怒鳴りつけたが、表情一つ変えず・・・拙者を無視!!
ますます、外に引きずり出して・・・(大笑)
という気になったが・・・
う~ん・・・“カジさん”が一緒である・・・(泣)
“カジさん”の前では・・・ちょっとマズイ・・・
我慢、我慢・・・・
我ながらよく我慢したものだと感心・・・(大笑)

ずいぶん前であるが、新聞で呆れた記事を読んだことがある。
電車の中で若い連中がドアの前に車座になって座り込み乗降客の邪魔になるような行為をしたそうである。
で・・・乗客の一人が注意したが、聞かないので、蹴っ飛ばしたそうだ。(笑)
ところが、この蹴っ飛ばした人物が「傷害罪」ということで警察に逮捕され、乗降客の邪魔をした若い連中には何のお咎めもなかったとのこと・・・
唖然である・・・
ドアの前に座り込んでいたら蹴飛ばされるのはあたりまえだろう。
邪魔なんだから・・・
蹴ったら「傷害罪」で逮捕とはねぇ~
警官もアホである。
拙者が警官だったら「やられて当然ですね」の一言である。
非常識な人間が保護されるようでは、この世もオシマイである・・・(大汗)

この店は、タバコを吸ってもいい店なのである。
どうしても嫌なら、「全面禁煙」かどうか確認して店に入るべきだろう。

その「僕は・・」「僕は・・・」が気に入らぬ。(怒)
何様のつもりをしているのか・・・拙者より若い“ガキ”のくせしやがって・・・(笑)
そちらが「僕は・・・」と自分の都合だけを言うなら、こちらも「僕はタバコが吸いたいんです!」と言うぞ~(大笑)
タバコを吸っていい場所でタバコを吸って何が悪いんだ?
これで、高崎で出会った“クソババア”に続いて2人目である!(怒)

最近は老若男女を問わず、コミュニケーションのできない人が多いように感じる・・・
頭をチョット動かすだけで出来る「会釈」すらできない奴が多い。
この“馬鹿ガキ”も同様である。
隣に座っている拙者に「ちょっとすみませんが、タバコを遠慮してもらえないでしょうか?」と言えばいいだけのことである。
ソッポを向いて、イヤミタラタラと叫ぶとはねぇ~(唖然)
「どうもすみませんねぇ~」
「いや、いや、こちらこそ・・・」と話が展開していくのがコミュニケーションである。

いつか、このブログに喫煙の件でご親切にも書き込みをしてくれた“馬鹿”がいたが・・・
同類であろう・・・コミュニケーションの取れない人種である。
というより、最初から文章の読解力がないのだから問題外か・・・(大笑)

もっと昔には、「あんたのブログなんか二度と見ない!」とわざわざ知らせてくれた“馬鹿”もいた・・・(大笑)
見たくなけりゃ、黙って見なければいいだけのことなのだが・・・強制じゃないんだから・・・(大笑)
自分の感情を一方的に知らせることがコミュニケーションだと思っているのだろうか?(苦笑)
ちなみに、このブログはコミュニケーションではない。
拙者の友人へのネタの提供である。(笑)
で・・・会った時に、拙者が書いたネタでおしゃべりをするためのものなのである。
それを、ついでに不特定多数の方々に公開しているだけのことなのである。(笑)
だから勘違いはお断りである。(大笑)
不愉快な記述があったら、二度と訪問しないで欲しい・・・
間違ってもコメントなど寄せて欲しくはない。(大笑)

いずれにせよ、“カジさん”が一緒にいてくれて助かった。
普段から短気な性格なのに、このところ益々短気になっていたのである。
一人だったら・・・多分、殴る蹴る・・・ということになって、拙者は傷害罪か殺人未遂罪で逮捕されていただろう。(大汗)

拙者の喧嘩の信条は・・・喧嘩するなら相手を身体障害者にするまで徹底的にやる・・・である。
これは学生時代からの信条である。(笑)
余生は拙者と同じように身体障害者として生きていただきましょう・・・ということである。
当然、拙者より障害者としての等級は高くなりますが・・・
これが、逆にいうと“抑止力”となってきた。
相手を身体障害者にしてやらなければ気が済まぬというような怒りがなければ喧嘩はしない・・・
だから、拙者は今まで喧嘩をしたことがないのである。(大笑)

学生時代、占いが趣味というオジサンに喫茶店で会って手相を見てもらったことがある。
趣味だからということでタダである。
で・・・このオジサンが最後に言ったのは、「今まで言ったことは全て忘れてくれていいが、これだけは絶対忘れないで欲しい」・・・・
「あんたは頭に血が上るほど怒ってはダメだぞ。そのときには、トンデモナイことを仕出かすから、絶対、怒っちゃダメだよ」と、しくこく何度も言われたことがある。
それでは、まるで「超人ハルク」みたいじゃないか?(大笑)
何を言っているのか、このオジサンは・・・と、その時は思ったが・・・
不思議なことに、カァ~ッと頭に血が上ったときに、必ずこのオジサンの言葉が頭に浮かんで・・・(苦笑)
大事に至らずに済んできた・・・
あれから30年以上も経つが、その間、あのオジサンの言葉に助けられてきた。
これもまた“抑止力”であろう・・・・

ところが最近は、ちょっとのことで“頭に来る”のである。(大笑)
もう50歳も過ぎて歳を取ったのだから、落ち着いていいはずなのだが・・・
まったく逆なのである。(汗)
特に、東京に行くと、必ずと言っていいほど、1日に一人や二人、ぶん殴りたくなる“馬鹿”に出遭うのである。(大笑)
“馬鹿”を相手にしたら自分が馬鹿を見ることになるのはわかってはいるのだが・・・
なんとも許せなくなってしまうのである。
歳を取ったら益々短気になってしまっているような・・・(苦笑)
これは、食生活のせいなのか?
栄養のバランスが悪いのかねぇ~(大笑)

最近の悩みの種は・・・拙者のこの「短気」である。(大汗)
なんとか無事に年を越せたとしても、来年はどうなることやら・・・(大汗)
マズイ・・・非常にマズイ・・・(大笑)
スポンサーサイト


日記 | 15:11:01 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。