■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
日和山六角灯台
534_convert_20150315212201.jpg

日和山六角灯台

明治28年(1895)対岸の宮浦最上川河口に置かれたがその後北岸の大浜に移され、さらに近代灯台の完成によって移築保存された。
明治の木造建築では日本最古の灯台の一つである。
(山形県指定文化財)

(説明文より)


山形県指定文化財
(旧)酒田の灯台

この灯台は、木造六角様式灯台で明治28年(1895)10月20日に最上川左岸河口に竣工した。
棟梁は佐藤泰太郎といわれている。
その後対岸に移され、昭和33年(1958)高砂に近代灯台が完成するとともに、町内会連合会の熱意によりこの地へ移築保存された。
この灯台の光源は、当初石油ランプであったが、大正8年(1919)アセチレンガス明暗紅光に改良され、さらに大正14年(1925)電化された。

高さ 12.83m
周囲 18.45m

昭和63年8月23日指定 酒田市教育委員会

(説明板より)



【山形県酒田市・日和山公園】
スポンサーサイト


史跡 | 12:42:59 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。