■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
総光寺庭園
344_convert_20150304151532.jpg

国指定名勝總光寺庭園

作庭年代 江戸時代後期
指定年月日 平成8年3月29日
指定面積 176,442平米

説明
總光寺は、14世紀後半創建の禅宗寺院で、庄内松山藩酒井家の城下町であった松山町の東山麓にある。
庭園は江戸時代に流布した築山泉水庭の作庭法に基いており、寺の歴史の変遷から推定すれば、江戸時代後期の作庭と考えられる。
本堂、庫裏書院から鑑賞する庭であり、自然の景観を構成する山、渓、海などの要素を築山、滝、流れ、池などに代えて立体的に表現したもので優れた庭景を成している。
借景として山間に「中の薬師堂」、山頂に「峰の薬師堂」を置き、拝石より遥拝する形をとっている。
鳥海山、月山、最上川、庄内平野、日本海の恵まれた景勝地にあり、自然との調和を特色とする日本庭園の好例として価値が高く貴重なものである。

平成8年10月  松山町教育委員会

(説明板より)

【山形県酒田市総光寺沢8】
スポンサーサイト


史跡 | 13:15:01 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。