■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『雄魂!フィリピン・レイテ』
雄魂!フィリピン・レイテ (1972年) (Ein books―日本人による日本人の秘録 太平洋戦争ハイライトシリーズ)雄魂!フィリピン・レイテ (1972年) (Ein books―日本人による日本人の秘録 太平洋戦争ハイライトシリーズ)
(1972)
中村 八朗

商品詳細を見る


1 フィリピン攻略戦、その前夜
     本間中将の不安
     ABCDによる日本封じこめ
     有色人種による有色人種の解放
     めざすは蘭印の石油資源
     在フィリピン米軍の実力
     日本軍のフィリピン攻略構想
     フィリピン攻略戦、その前夜

2 本間兵団、フィリピンの土を踏む
     優秀な日本の航空兵力
     二手にわかれた上陸軍
     ついに敵前上陸開始
     本間兵団フィリピンの土を踏む
     猛将土橋中将の意気

3 マニラへむけての進撃
     マニラ攻略戦かバターン追撃戦か
     マニラへの先陣争い
     自転車大隊の快進撃
     上島大佐の無念な戦死
     大本営の大きな誤算
     フィリピン民衆の気持ち
     マッカーサーの作戦
     敵はバターンへ、日本軍はマニラへ

4 第一次バターン半島攻撃
     土橋兵団の転出
     三段構えの強固な要塞陣地
     奈良兵団に攻撃命令くだる
     奈良兵団の苦戦
     米比軍のまえに立ちすくむ奈良兵団

5 ああ玉砕!舟艇部隊
     舟艇による決死隊
     決死部隊の全滅
     やっとナチブ陣地を突破
     攻撃計画は挫折す

6 第二次バターン半島攻略
     形勢を整理し増援を待つ
     攻撃兵力を大増強
     参謀長の更迭
     マッカーサーに脱出命令
     アイ・シャル・リターン
     日本軍の総攻撃はじまる
     米軍ついに降伏

7 「死の行進」とコレヒドールの陥落
     東洋一の永久要塞
     コレヒドール島攻撃開始
     コレヒドール上陸戦
     ついに全米比軍に投降命令
     戦いは終わったが・・・

8 マッカーサー将軍かえる
     山下奉文大将の登場
     マッカーサーの執念
     レイテ攻撃の準備すすむ
     緊迫感みなぎるレイテ島
     不可解な栗田艦隊の転進
     レイテ島の攻撃はじまる
     わたしはいまかえってきた!

9 レイテ島攻略戦はじまる
     はげしい肉弾戦
     大本営のあまい判断
     ルソン決戦からレイテ決戦へ
     納得しない山下奉文大将
     日米戦争の天王山
     第16師団苦戦す
     米軍、ダガミにせまる
     日本軍きりこみ隊の敢闘
     師団長、ゆくえ不明になる

10 日本軍の終焉
     カリガラ平野からの撤退
     片岡中将の驚き
     小部隊のこぜりあい続く
     ネコの目のようにかわる総軍の方針
     必死の山中横断
     米軍オルモック湾に逆上陸
     自戦自活のもとに抵抗せよ
     悲惨なあ日本軍の最後
     ナゾの日本軍ゲリラ部隊



今年の読書:10冊目

スポンサーサイト


読書 | 20:33:06 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。