■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
頼政神社
220_convert_20150121220338.jpg 224_convert_20150121220449.jpg

頼政神社

元禄8年(1695年)松平右京大夫輝貞公(大河内氏)が高崎藩主に封ぜらるや、同11年(1698年)其の祖先源三位頼政公を祀って城東石上寺境内(現在東京電力営業所のある所)に頼政神社を建てた。
宝永7年(1710年)輝貞公越後村上に転封せらるるや、社も亦其の地に移され、数年にして享保2年(1717年)高崎に再転封されるや社はまた現在地に移されたのである。
頼政公は、平安末期に、源家の正統に生まれた武将にして歌人である。
白河法皇に擢んでられて兵庫頭となり保元、平治の乱に功をたてた。
後に剃髪して世に源三位入道と称す。
後年以仁王を奉じて平氏の追討を図り事破れて治承4年(1180年)宇治平等院で自刃した。
家集『源三位頼政卿集』がある。
又、宮中で鵺(ぬえ)を退治した話は有名である。
当社の祭礼は、例年 頼政公自刃の日、5月26日に行われ旧藩時代は上野随一の祭であったと云われる。

高崎観光協会

(説明板より)

227_convert_20150121223110.jpg

頼政神社保存會記念碑
従三位勲四等子爵大河内輝耕篆額

大正十三年頼政神社修築工竣ル頼政公ハ舊藩主大河内家ノ祖ナリ元禄十一年輝貞公ノ初ノテ此地ニ封セラルルヤ尊祖ノ念深ク社殿ヲ城東ニ建テテ奉祀セラレシガ寶永七秊村上ニ轉ジ社モ其地ニ移サレ享保二年再ビ此地ニ移封セラルルニ及ビ城南烏川ノ畔ヲ相シテ造営セラレシヲ當社ノ創始トス市民ノ崇敬厚ク毎歳三回祭典ヲ行ヒ神輿渡御流鏑馬等ノ儀アリキ爾来二百余秊殿宇稍ク頽廃セシカハ大正八年氏子総代温故會扇光會の有志相圖リテ修築ヲ企テシニ市内及各地ノ人士争ヒテ資ヲ献ジ金巨萬ヲ得タリ経営全ク成リ輪奐ノ美舊ニ復シ神庫社務所等ニ至ルマデ観ヲ改メザルナシ神徳ノ人心ニ感孚スルニ非レバイカデ斯ク子来ノ誠ヲ致スベキ恭シク惟フニ公源家ノ正統ニ生レ文武ノ誉高ク名ヲバ雲居ニ揚ゲシカト平家暴横ノ世ニ遭ヒ木隠レテ月ヲ見推ヲ拾ヒテ世ヲ度リ隠忍自重歌詠ニ託シテ時ノ到ルヲ待チ給ヘリ不幸宇治ノ一戦ニ埋木ノ花咲ク事モ無クテ扇芝ノ露ト消エ給ヒヌレド源家ノ再造ハ専ラ公ガ義ヲ唱ヘシ功ニ由ルサレバ餘慶ハ延イテ後胤ニ及ビ花冑ニ列シ栄爵ヲ享クルニ至ル烏川ノ流ハ洋々トシテ盡キズ公ノ裔孫亦益々繁延窮リ無カルベシ庶幾ハ神霊長ヘニ此ノ山紫水明ノ地ニ鎮リ座シテ上ハ皇室ヲ護リ下ハ民庶ヲ憐ミ給ハンコトヲ
茲ニ修築ノ次第ヲ敍シ并セテ献金者中正會員以上ノ氏名ヲ碑陰ニ勒シテ永遠ニ傳ヘン

昭和三年九月
従四位勲三等文学博士松井簡治撰
湖舟僊史 加部雅司書

(碑文より)

229_convert_20150122110552.jpg

頼政神社移築記念碑

国道17号線拡幅に因る頼政神社の移築工事が竣工した。
抑当社の境内地は2091坪余あったが国道新設の時1170坪余取られ更に故あって132坪を高崎公園(以前は頼政公園と云った)に割愛し今回304坪余を国道に提供したので残り484坪余の狭隘な土地になってしまった。
工事は昭和49年1月着工、先ず社殿敷地である丘陵の移動に始まり長さ各所合わせて延246米に及ぶ石積工事をして敷地を造成し本殿、弊殿、拝殿、八幡社、稲荷社、水舎、社務所を曳家し物置を新築した。
更に水天宮碑、下仁田、奥越、鎮西各役戦死者招魂碑、内村鑑三碑、堤辰二碑、須藤椿荘碑、大正大修築記念碑、石灯篭6基、雨水受け水槽2個、鳥居2基、階段大小8ヵ所、参道石畳67米を移動又は新設した。
更に又本殿を塗替え彫刻の彩色を享保の昔に復元した。
その外境内周辺に土塀2ヵ所、鉄柵及び欄干を新設した。
又工事の関係にて欅や彼岸桜の大木を含む樹木約50本を伐採したので新たに欅、松、桜、楓、椎、楠、躑躅等120本余を植え境内の面目を一新した。
因に本工事に要した総工費は4100万円に達した。

昭和50年5月26日
頼政神社氏子総代 堤 克敏 撰

(碑文より)

【群馬県高崎市】
スポンサーサイト


史跡 | 12:59:39 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。