■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
56歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ハクモクレン
213_convert_20150121214422.jpg

群馬県指定天然記念物
ハクモクレン

元和5年(1619)10月、安藤重信は下総国小見川から高崎城へ国替えされてきた。
以来、重信・重長・重博の3代の77年間にわたり、安藤氏が高崎城主となり、井伊・酒井両氏の後をうけて、城下町の整備をはじめ、領内総検地の実施、領内支配の確立など高崎藩発展の基礎を築いた。
このハクモクレンは安藤重信が高崎藩主となり菩提寺川島山良善寺を建立した元和5(1619)年に庭に植えられたと伝えられている。
根元ちかくで4本の支幹に分かれている。
樹高14メートル、根元周囲は4メートル、枝張りは東西13メートル、南北14メートルにおよび樹齢は375年と推定されている。
4月上旬の開花期には、葉に先立ち白い花を枝いっぱいに咲かせて、見事な眺めとなる。
指定年月日昭和27年11月11日

群馬県教育委員会
高崎市教育委員会

(説明板より)

【群馬県高崎市・高崎公園】
スポンサーサイト


史跡 | 11:43:05 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。