■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
56歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
高崎公園に向かう
この護国神社まではタクシーで来たが・・・
帰りは徒歩で駅まで戻ることにする。
帰りもタクシーで、まっすぐ駅に戻ったら面白くない・・・(大笑)
来る時に、大体の距離はわかったから・・・徒歩でも戻れないことはなかろう・・・
向かう方向さへ間違わなければだが・・・(大笑)

211_convert_20150121203746.jpg

テクテクと長い橋を渡る・・・
レストランを出てから、ここまで15分も歩いている・・・(笑)
先はまだ長そうである・・・・(涙)
徒歩で戻ろうなんていうのは無謀だったか?(大笑)

212_convert_20150121203844.jpg

この川の向こうのほうに高崎城跡があると思うんだけど・・・(笑)
とにかく“緑”が見えている、あの場所まで行ってみるか・・・(笑)

216_convert_20150121204851.jpg

“緑”を目指して、到着した場所は「高崎公園」・・・



217_convert_20150121205806.jpg

高崎公園は、明治9年(1876)、旧高崎城南西の頼政神社に隣接した大染寺の跡地に造られ、当時は頼政公園とも呼ばれていたようです。
明治33年(1900)に市制が施行され高崎市となり、高崎公園と呼ばれるようになりました。
現在も園内に残る、県指定天然記念物「はくもくれん」は、元和5年(1619)高崎城主となった安藤重信がこの地に良善寺を建立した時、境内に植えられたものと伝えられています。

平成18年3月 高崎市公園緑地課



公園の案内板を読んでみると、ここはお寺の跡地らしい・・・
へぇ~・・・・である。
で・・・公園の中を散策・・・

215_convert_20150121211126.jpg 250_convert_20150121211336.jpg

石碑か何か・・・何か面白いものはないか・・・と、ウロウロ・・・
明らかに“不審者”である。(大笑)
公園で遊ぶ子供達や親たちから怪訝な目で見られる・・・(大汗)

すぐ近くに神社がある・・・
多分、「頼政神社」であろう・・・
ということで、ちょっと行ってみる。

249_convert_20150121212225.jpg 222_convert_20150121212355.jpg

行って見たら、大して大きな神社ではなかった。
社務所もないし・・・ちょっと荒れている感じだし・・・・(笑)
ん・・・なんだろね?
由緒ある神社じゃないのか?(汗)

226_convert_20150121212948.jpg 225_convert_20150121212858.jpg

ここの神社の「狛犬」ですけど・・・
何かおかしい・・・
狛犬って、こういう姿勢だっけ?(苦笑)
ちゃんと“お座り”しているんじゃなかったっけ?(大笑)
珍しい「狛犬」である。

狭い境内の中に石碑があった!
大感激!!(大喜)
なぜか石碑を見ると嬉しくなっちゃうんだよなぁ~(大笑)

境内の中に、不思議な形のモニュメントが・・・
あらら・・・

235_convert_20150121213639.jpg

これは「内村鑑三記念碑」だった・・・
で・・・聞いたことのある名前なのだが・・・この人って何をやった人?(大汗)
こういう時に、水戸藩士の“シミズくん”が一緒でないのが残念である。(大笑)
彼がいればなぁ~・・・すぐに説明してくれるんだがなぁ~
スポンサーサイト


旅行 | 10:55:54 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。