■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
海保に無人偵察機を導入しよう!
ふと、思ったんですけど・・・

最近、「ドローン」と呼ばれる無人飛行機の名前をよく聞くようになった。
かなり前からあったと思うが・・・
米軍の軍用偵察機として有名・・・
無線操作で飛ぶが、地球の反対側からからでも無線操縦できるというんだから優れものである。
その後、武器を搭載した「ドローン」が開発され、実戦配備されている。

防衛省は米国からこの「ドローン」を購入するらしい。
当然、偵察型のものだと思うが・・・
こういうのは国内で開発できないのだろうか?
無人偵察機・・・輸入より国産のほうが国益に叶うと思うが・・・

この「ドローン」・・・
自衛隊に配備するのは時期尚早な気がしますが・・・
「戦えない自衛隊」だし・・・
無人機で偵察してもねぇ~
仮に尖閣諸島に中国人民解放軍兵士が上陸しているのを発見しても、自衛隊は法的に攻撃できないんだし・・・
ムダではなかろうか?

自衛隊に配備するよりも先に海上保安庁に配備すべきであろう。
ヘリコプター搭載巡視船を尖閣諸島に派遣しても、ヘリコプターの数は多くて3機程度だろう。
広い海を監視するのには少ないでしょ?(笑)
そこで・・・「ドローン」の登場!

巡視船に30機ぐらい「ドローン」を搭載して・・・一斉に放つ!(笑)
コンピューターでプログラミングして巡回警備・・・
いいんじゃないの?
海上保安庁に導入したほうが、即戦力じゃないの?
なんだったら、「ドローン」専用の“航空母艦”を造ったっていいんじゃないの?(大笑)
海上自衛隊が“空母”を持ったら、とやかく言われるでしょうが・・・
海上保安庁ですから・・・海の警察ですから・・・問題ないんじゃないの?
で・・・“空母”に100機ぐらい搭載して・・・(大笑)・・・・一斉に放つ!!(大笑)
尖閣諸島の周囲を100機もの無人偵察機がブンブン飛び回るのです!(大笑)
こりゃ、ちょっと怖いでしょ?
抑止力になるんじゃない?

この「ドローン」は遭難者の捜索にも役に立つと思うんですよね。
広い海上を数隻の巡視船と数機のヘリコプターで探すより、100機の「ドローン」で探すほうが早く発見できるんじゃなかろうか?(100機じゃなくてもいいけど・・)(笑)

「ドローン」は、最優先で海上保安庁に配備すべし!
なんで誰も、こういうことを言わないんだろう?(大汗)
スポンサーサイト


エッセイ | 12:02:55 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。