■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
梅津会館
105_convert_20150114144316.jpg

登録有形文化財
梅津会館(うめづかいかん)
(平成11年8月23日登録)

梅津会館は、昭和11年に当時の太田町役場として建築された。
外観はタイル貼りで、南東角に角塔を持ち、正面に大アーチの車寄を張出した本格的な庁舎建築である。
この建物は、常陸太田市出身で23歳のときに北海道函館に渡って海産物問屋を営み、その誠実な人柄と持ち前の商才から大成功をした梅津福次郎からの3万5千円の寄付で建てられた。
福次郎は故郷への恩返しを忘れず、大正末期から昭和初期にかけて、この梅津会館をはじめ、久昌寺、太田高等女学校(現県立太田第二高等学校)、西山修養道場(現西山研修所)、若宮八幡宮などに寄付をし、事業の援助を行った。
昭和53年まで常陸太田市役所として利用された後は、梅津福次郎の徳に因んで梅津会館と改称し、内部を改装して郷土資料館として活用している。

常陸太田市教育委員会

(説明板より)

【茨城県常陸太田市】
スポンサーサイト


建物 | 17:22:50 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。