■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
56歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
歳のせいなのか、手抜きなのか・・・
昨日から2日間にわたって、我が家の庭木の剪定のために庭師さんが入っている・・・
母が亡くなる前からの付き合いだから・・・
もう10年ぐらいにはなるのではないかと思う。
そうなると、安心して任せられる・・・というものだが・・・・

今年は、どうも違和感を感じるのである・・・(汗)
どうも剪定が、以前と違って“雑”になっているような気がするのである。
以前は、もっと丁寧に刈っていたような気がするのだが・・・

しかも、仕事が遅くなっている・・・
昨年までは全ての庭木の剪定をお願いしていた。
背の高い木も、背の低い木も・・・
このため、2日間の作業では、全ての庭木の剪定は出来ない・・・
全体の3分の2程度しか剪定できない・・・
かといって、3日間となると費用もかさむし、3日間、「お茶出し」のために拙者の行動が制限されてしまうのである。(苦笑)
3日間も拘束されたのでは溜まらん・・・(笑)
2日が限界である。
そこで・・・今年は、拙者の手の届く高さの木は全て除外し、拙者が脚立に乗っても手が届かないという木だけを剪定してもらうことにした。
が・・・・2日間の作業が終わってみると、やっぱり全体の3分の2程度しか終えていない・・・(唖然)
おかしい・・・
拙者の“読み”では全ての背の高い木は剪定が終わるはずなのだが・・・

手抜きをしているんじゃなかろうか?

我が家の庭には柿の木が1本ある・・・・
拙者が社会人になった記念に自分で庭に植えた柿の木である。(笑)
いつの間にか、庭師が、この柿の木の柿をもぎって食べていたのである!(唖然)
昨年は食べきれないくらい実ったので、“おやつ”にどうぞ・・・と食べさせたが・・・・
今年は不作で3個しか実っていない・・・
拙者ですらまだ食べていないのに・・・
「いやぁ~おいしかったです!」とペロリと食べられてしまった・・・・しかも、無断で・・・
誰が食べていいって言った?(怒)
まだ「休み時間」じゃないんですけど!

人当たりのいい庭師さんだが・・・
だめだな・・・
“慣れ”が悪いほうに出てしまっている・・・

こういう“慣れ”は非常に恐いのである。
“親しき仲にも礼儀あり”・・・・
これを忘れてはならない。

作業後、庭師の知人がやって来て、ある庭木を見て・・・
「あれ?この木は剪定が終わったのか?」
「はい・・・一応・・・」
「なんでこんなに枝が密集したままなんだ?枝を切って風通しを良くしなくちゃダメだろう」
「ですよね?・・・僕もおかしいなぁ~と思っていたんですけど・・・やっぱり、このあたりは枝を切って風通しを良くすべきですよね?」
「彼は何をやってるんだ?こんなに密集したままじゃダメだよなぁ~俺が切ってやろうか?」という・・・(汗)
いや、いや、カネを払って切ってもらったのに、さらにカネを払ってやり直しなんて馬鹿げてる・・・(大汗)
丁重にお断りしたが・・・・
う~ん・・・第三者が見ても「手抜き」とわかる剪定ではダメだな・・・

たぶん、本人も惰性でやっていて飽きてきたのだろう・・・
来年は頼む気になれない・・・
背の低い木は拙者が自分で剪定するからいいが、背の高い木が問題である。
誰か別の庭師を探すしかないか・・・
面倒なんだけど・・・(苦笑)

あ~あ~・・・この2日間は一体何だったのだろうとガッカリである・・・・(大涙)
スポンサーサイト


日記 | 11:09:15 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。