FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

さすがに限界か?
午前10時過ぎ、病院に到着。
母は思ったより元気そうに見える。

昨日に引き続き自宅に一度帰るという話となる。
「下(しも)の世話が大変だからねぇ~妹の都合に合わせようと思っているんだけど・・・」
途端に母がケラケラ笑い出した。
「今、死後の世話って聞こえて・・・」
おい、おい、どういう耳をしてるんだよ!
「シモの世話だよ!死後に何の世話をしろっていうの?」
そうだ!「死後の世話」の話のついでに確認しておこう。
母は若い時に小学校の先生をしていた。
その時の教え子にお坊さんがいる。
ならば・・・
「戒名は教え子のお坊さんにつけてもらおうか?」
「そうしてもらえると嬉しいね」と母。
「葬式の時もお経をあげてもらおうか?」
「そりゃ、そうしてもらえれば言うことなし」と母。
恐るべしこの会話。
母の病室は4人部屋。
各ベッドはカーテンで仕切られているとはいえ会話は筒抜け。
病人に戒名だの葬式だのの話をするんだから、同室の患者さん達はこの息子は悪魔かと思っただろうなぁ~

病室ですべき話じゃないし、不謹慎だとは思うけど・・・
生きている間に知っていたほうがいいと思うんだよねぇ。
気になると思うんだけど・・・・自分が死んだ後の事って・・・

いつものように母の足裏マッサージをしてあげるが・・・
ダメダァ~
拙者の方がかなり疲労が溜まってきている。
病室の折畳椅子に長時間座っていると腰はだるいし、揉んでいるうち眠くなるし・・・・
我慢の限界に達する。
クタクタだぁ~

弟は風邪をひいたらしく体調不良との電話あり。
妹も風邪気味で体調がイマイチらしい。
ということは・・・最後の砦は拙者だけか?
だが・・・拙者ももう限界に近い。
ベッドに横になって手足を伸ばして今すぐ寝たい!

今日の母の体調は、少々悪い。
腎臓がかなり弱ってしまっているようで、足にも少し浮腫みが出ている。
シャックリも2日連続で出てきている。
これは横隔膜に癌が進行でもしたのだろうか?
栄養剤に痛み止めを入れてあるので母は何の痛みも感じていないが・・・
顔色も悪く肌の色も黒ずんできているような気がする。
その母に「あんた、相当疲れているみたいよ」と言われるんだから拙者も情けない。

夕方、妹が来たので交代。
もうクタクタ・・・・ボロボロ・・・
早く家に帰ってベッドに横になりたい。
夜8時の特急で帰宅。

帰宅早々、親父が母のゴルフクラブの処分について相談してきた。
カチン!
疲れているところにこの話だからつい話が荒っぽくなる。
「まだ、そんなことはしなくていいだろう!」
そう言っても理解できないらしい。
何故早く母の物を片付けたがるのか・・・
どういう神経しているんだ?馬鹿親父!
「そういうことは、お母さんが死んでからにしろ!生きている間にやるな!」
クタクタになっているところに親父に追い討ちをかけられた。
獅子身中の虫とはこのことか。
家に帰っても疲れる。
スポンサーサイト





日記 | 23:45:05 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する