■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
56歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
久しぶりのドライブ!
今日は、水戸藩士の“シミズくん”からのお誘いで外出・・・
ドライブである!
で・・・どこへ行くかというと・・・水戸!
水戸藩の藩校である「弘道館」を見学に行く。
3年前の震災で被害を受けたが、その修復も終わり、一般に公開されたのである。

551_convert_20141216183912.jpg

拙者は外から門だけを見たことはあるが、内部を見たことは無い。(汗)
いや、小学校の社会科見学で来ているかもしれないけど・・・記憶に無い・・・
拙者の記憶の中では“初めての”訪問である。(大笑)
建築士である“シミズくん”に修復についての話なども聞きながら見学・・・
“シミズくん”と一緒だと、ボランティアガイド不要である。(大笑)
便利~(喜)

約1時間弱の見学を終え、弘道館の裏手にある「八卦堂」を見に行く。
時刻はお昼なのだが・・・昼飯より史跡めぐり優先!
こういうことは、同じ感覚を持っているもの同士じゃないとできない・・・(笑)
趣味の合わない人と一緒だと、「腹が減った!」と騒がれる・・・(大笑)

590_convert_20141216185925.jpg

この八角形のお堂の中に「弘道館記」の碑が納められているのだそうだ。
内部の見学は・・・1年に1回ぐらいしか公開しなかったと思う・・・
普段はお堂の外見しか見ることはできない。

ついでに、すぐ近くにある「弘道館鹿島神社」をお参り・・・・
小さな、イマイチ、パッとしない神社である・・・(笑)

595_convert_20141216191002.jpg

時刻はまもなく午後1時となる・・・
さて、昼食はどこで食べようか・・・と車を走らせても、いざとなったらなかなか決まらないだろう。
いつものことである。(大笑)
ということで・・・・近くのホテルのレストランで食事をすることにした。(笑)

598_convert_20141216191550.jpg

ちょうど「茨城の食彩フェア」をやっていた・・・
やっぱり、茨城県人の端くれとしては、地元の食材を使ったものを食べねばなるまい!(大笑)
よし!これで俺たちは「茨城県」に貢献したよな!(笑)

で・・・・次は、どこへ行こうか・・・
県立歴史館に行こうか・・・・
と・・・いきなり、“シミズくん”がとんでもない場所を言い出した・・・(大笑)
「かすみがうら市郷土資料館」・・・・
あのぉ~・・・・水戸から霞ヶ浦までは、結構遠いと思うんですけど・・・
行けないことは無いけど・・・(汗)

というわけで、急遽、足を延ばして「かすみがうら市」まで行くことにした。
どうせ、車を運転するのは“シミズくん”なのである!(大笑)
拙者は、どこでもいいですよぉ~
助手席に座っているだけだから・・・(大笑)

この資料館・・・
親父が元気なときは、何度か親父を連れて行った資料館である。
“シミズくん”は初めて行くという。
「何度も行っているんですよね?」
「おお!何度も行ってるよ!」
「で・・・どの辺にあるんですか?」
「ん?・・・・そこだよ、問題は!全然覚えていないんだよねぇ~」(大笑)
拙者の場合、「方向音痴」というより、ただ記憶力が悪いだけの「バカ」なのかもしれない・・・(大汗)

彼の車のナビと、拙者の断片的な記憶のおかげで・・・(大笑)・・・無事に到着!
まぁ、お城の形をした資料館だから、近くまで来れればすぐにわかるんだけど・・・(苦笑)

600_convert_20141216194347.jpg

時刻はまもなく午後3時になる・・・
現在開催中の特別展は『水戸藩天狗党と新選組高台寺党~誠の道を貫いた志士たち~』
小さな郷土資料館なのだが、年に1回、特別展が開催される。
そのテーマが、なかなかいいのである!(喜)
展示室は、狭くて小さな部屋なので・・・・
あまり興味の無い人だと、10分もかけずに見終えてしまうかも・・・(笑)
そこをジックリと時間をかけて見るというのが、また、いいのである。(大笑)
ジックリと見て・・・3歩も歩くとすぐに忘れる・・・(苦笑)
いつものパターンである・・・
というわけで、帰りがけに「展示解説書」を購入する。
これがないと・・・・何を観たのか思い出せないのである。(大汗)

img142_convert_20141216202327.jpg

まもなく閉館という時間まで見学し・・・帰宅する。
感謝、感謝!
お疲れ様でしたぁ~(笑)
スポンサーサイト


日記 | 10:21:32 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。