■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『猿飛佐助からハイデガーへ』
猿飛佐助からハイデガーへ (グーテンベルクの森)猿飛佐助からハイデガーへ (グーテンベルクの森)
(2003/09/27)
木田 元

商品詳細を見る


はじめに

1 『神州天馬侠』
     満州育ち
     小学校時代
     『神州天馬侠』
     忍術修行
     中学校時代

2 「俳文俳句集」
     海軍兵学校
     戦後の放浪
     叔母のこと
     家族の帰国
     農林専門学校入学
     天明期の俳人たち

3 「四人共産団」
     農業立国
     滑稽小説耽読
     太宰治の滑稽小説
     四人共産団
     笑いの理論

4 『無常といふ事』
     詩歌遍歴
     白秋・朔太郎・達治・光晴
     小林秀雄・中原中也

5 『悪霊』
     読書三昧
     さまざまなドストエフスキー論
     『死に至る病』
     絶望の形態学
     時間体験

6 『存在と時間』
     受験勉強
     父のこと
     『存在と時間』を読む
     大学院時代
     斉藤信治先生

7 『行動と構造』
     現象学の展開
     翻訳
     私の書いた本
     ハイデガーが分かる
     人柄と思想

8 『アブサロム・アブサロム』
     高山建築学校
     佐伯彰一先生
     読書会
     アメリカ文学耽読
     『暗黒事件』
     『榎本武揚』

9 『警視庁草子』
     ミステリ耽溺
     風太郎の明治小説
     補助線としての哲学
     定年退職

おわりに

書誌データ 一覧

人名・書名索引



この書名・・・「猿飛佐助から・・・」には参った。(大笑)
とても哲学者が書く本の題名とは思えない・・・(大笑)

著者が言うには・・・
偉大な作家や思想家の書いた1冊の本を読み通すことによって、深く感じることを学び、深く考えることを学ぶ・・・という。
ネットなどでの“情報収集”と、「読書」というのは全く違うものなのだという。
ということで・・・哲学者である著者の読書体験のお話が本書である。
こんな本を読んだという話だけではなく、著者の半生記でもあるのではなかかろうか・・・という本である。

私は「哲学」というのが苦手・・・
なんだかよくわからない難しい漢字やカタカナ文字が連発し・・・
長々とした理屈っぽい言い回しがやたらと多く・・・
威厳を持たせるためなのか、簡単なことでも、わざと難しく言っているような気がして、気にくわんのです。(大笑)

というわけで・・・「哲学」には見向きもしなかったのですが・・・
最近、たまたま、わかりやすく書いてくださる哲学者の方々の本に出会う機会があり、そのお一人が、この木田さん・・・
しかし、わかりやすく書いてくれているからといって、“理解”できているわけではない。(大笑)
相変わらず、チンプンカンプンだし・・・ほとんど内容も記憶に残らないのであるが・・・(大汗)
少なくとも、読んでいる時にイライラ、ムカムカしない。
これが、いい・・・(大笑)

書いてある内容は、相変わらず、さっぱり理解できないが・・・私は著者のファンとなった。(苦笑)
が・・・残念ながら、著者の木田さんは今年の8月に他界されている。
残念である・・・

世代の違いのせいか(著者は私の父親と同い年である)、著者の読んだ本を私は読んだことがない・・・(汗)
だから、書名を聞いても何のことやら、さっぱりわからない。(苦笑)
だいたい、私は「小説」など滅多に読まないのであるから、仕方がない・・・・(苦笑)
著者は小説を“耽読”したり“耽溺”したりしたというが・・・
私は、そういう経験をしたことがない・・・(汗)
やっぱり、頭のいい人は違うんだなぁ~と感心した。(苦笑)
著者の思惑とは違うところで感心したのでは、著者に失礼か?(笑)



今年の読書:74冊目

スポンサーサイト


読書 | 22:08:00 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。