■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
56歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
コロール島観光
今日はパラオ本島、コロール島へ戻る日なのだが・・・
外は・・・雨!(涙)
土砂降りである!!(唖然)

ホテルをチェックアウトして「北港」に向かう。

459_convert_20141207190430.jpg

港のターミナル・・・・
ガイドさんから雨合羽を渡され着用・・・・
拙者はポンチョを持参していたので、ポンチョを着用する。
このポンチョっていうのは便利なんだよねぇ~(笑)
拙者と同じようにポンチョを持参してきていたのは“イズミ教官”・・・さすがは陸自教官殿である。(笑)

この雨でボートが出なかったらどうしようかと心配したが、無事に出航!
が・・・・ボートは屋根しかないから・・・
猛烈に雨が吹き込んでくる!
加えて波の飛沫も・・・(涙)
あっという間にボートの中はビショビショ・・・
とてもじゃないが、この状態では写真は撮れなかった・・・(涙)

今朝は、この雨なので服装をどうしようかと散々迷った・・・
ずぶ濡れになる事は想定済み・・・
こういう時に役に立つのはポンチョである。
雨合羽では中途半端である。
ボートの中にまで水が入り込んで椅子の上を水が流れる・・・
雨合羽だけでは、下半身はびしょぬれである。
ポンチョは膝下までの長さがあるので上手に座れば尻を濡らさずにすむ。(笑)
こういう時は、雨合羽ではなくポンチョのほうがいい。
ポンチョは頭からスポッと被るので、ショルダーバック程度の荷物は腹に抱えたまま被れる。
雨合羽では、そうはいかない。
今回は、ガイドさんのほうで、ビニールの大きなゴミ袋を支給してくれたので、その中にショルダーバックを入れたが・・・(笑)
ボートで移動するなら、こういう天気も想定してポンチョを用意することをお勧めしたい・・・
どうしても雨合羽を使うならズボンも揃えておいたほうがいいだろう。

残る問題は、足元・・・靴である。
当然、ビショビショになる。
これの対策は・・・あ~・・・考えていなかった・・・(大笑)

コロール島に到着後、初日に宿泊したホテルに向かう。
最終日の今日も、ここに宿泊する。
時刻は午前10時前である。
チェックインは無理かと思ったが、ホテル側が急いで準備をしてくれたので部屋に入ることが出来た。(喜)
ここで着替える人は着替えて・・・市内観光に出発する。

雨が降っているためか・・・車窓からの見学となる。(汗)
水産試験場、水上警察署、旧海軍病院跡などを「観たことに」なっているが・・・
雨でバスの窓が濡れていて、外の景色はサッパリ見えない・・・(大笑)
ガイドの説明を聞くのみ・・・
「右に見えますのは・・・」
「え?どこ?どれ?」と思っている間に・・・通過!!・・・である。(大汗)

コロール島から橋を渡ってアラカベサン島へ・・・
ここにある日本海軍の水上艇基地跡に到着。

460_convert_20141207201423.jpg

コンクリートで出来ている広いスロープ・・・・
皆さんは、この広さに驚いていたが、二式大艇クラスなら、このくらいの広さは必要だろう。
このスロープを使って飛行艇を引き上げたり、海に入れたりするのである。

464_convert_20141207202107.jpg 465_convert_20141207201937.jpg

このスロープの隣りの入り江も水上機基地の一部のようである。
望遠で撮影してみると、四角いコンクリートの突起物が水面から顔を出している。
どうも水上機を係留するためのものらしい。
水上偵察機や水上戦闘機などを係留したのだろうか?

462_convert_20141207202758.jpg 463_convert_20141207202901.jpg

次にパラオの市街地に向かう。
時刻は午前11時半・・・

469_convert_20141207204748.jpg

上手い具合に雨がやんだ・・・
現在、パラオの最高裁判所として使われているこの建物は、当時は日本の南洋庁のパラオ支庁庁舎・・・
今も当時の形を保ったまま使われている。(内部はどうなっているかは知らないが・・・)

次に向かったのは、南洋庁の長官官舎跡・・・

473_convert_20141207205725.jpg

長官の官舎の建物は残っていない・・・(涙)
現在は私有地になっているので立ち入ることは出来ない。
今も残るのは門柱のみ・・・
この長官舎脇の道路沿いに防空壕が残っている。

471_convert_20141207205849.jpg

入口にはゴミが突っ込まれていますが・・・(汗)

ここで午前中の観光は終了・・・
時刻はちょうど12時・・・
日本料理店でお昼をいただく・・・

474_convert_20141207210335.jpg 475_convert_20141207210444.jpg
スポンサーサイト


旅行 | 10:57:22 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。