■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
どうして親の面倒を見なくてはならないのか?(大笑)
親の面倒を見たくない・・・というわけではない。(笑)

さすがに飽きてきただけである・・・(大笑)

最近、ふと思うのだが・・・
どうして子供が親の面倒を見なくてはならないのだろうか?(大笑)
よ~く、よく考えてみると、どうしても納得がいかないのである。(大笑)

そもそも、拙者は、母親と父親が真夜中に“ナニ”した結果、生まれてきたわけで・・・(大笑)
拙者が勝手にポン!・・・と生まれ出てきたわけではない。
つまり、母親と父親の手によって作られた“生産物”なのである。(笑)

ということは・・・その“生産物”を生産した、生産者として我が両親は責任を持たねばならないわけで・・・・
つまり“製造責任”があるわけですよ。
その責任は、“生産者、製造者”がこの世を去るまで負わなくてはならないと思うんですよね。(大笑)
ということは・・・・拙者は面倒を見てもらう立場であって、面倒を見てあげる立場ではないのではなかろうか?(大笑)

これを自動車に例えると・・・・(笑)
日産自動車が自動車を生産してこの世に出したとします。
しかし、この自動車が出来損ないの自動車で・・・・(大笑)
自動車自体の問題で事故を起こしたとします。
その場合、この自動車を製造した日産自動車は責任を取らねばなりません。
販売してから20年以上経ったので「成人」していますから関係ありません・・・とは言えないわけです。
日産自動車が倒産でもして、この世から無くなれば責任の追求はできませんから、その場合を除いては、会社が存在している以上、販売して何年経っていても、出来損ないの自動車の責任をとらねばなりません。

ほらね?
人間も、成人したからって、両親が知らん顔・・・というわけにはいかんでしょ?
出来損ないの子供を生んだ責任を取らないと・・・(大笑)

「子供の自立」とか「親孝行」なんていう言葉は、あれは無責任な親が自分の為に作った言葉ではなかろうか?(大笑)
製造責任の放棄である!(大笑)
もう20才も過ぎた大人だから・・・は通用しまい?
子供は、いくつになっても子供なのである。(大笑)

というわけで・・・・(大笑)
拙者は親が死ぬまで脛を齧ろうと思うのです。(大笑)
拙者を産んだ責任上、最後まで面倒を見てもらわねば・・・(大笑)
で・・・・
いつまでも面倒を見てもらうには、親父に長生きしてもらわねばならない。
そうなると、拙者が面倒を見なければ長生きできないわけで・・・
あれ?
なんともおかしな話になるな・・・これ・・・・(大汗)

しかたがない・・・親父の面倒を見るか・・・・(大笑)
なにか・・・納得できないのだが・・・
やむを得ない・・・・(大笑)
スポンサーサイト


エッセイ | 16:08:27 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。