FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

よりによってこんな時に・・・・
今日はT社のコンサルティングに行く日。
病床の母からも、母親のことでコンサルティングの仕事を投げ出すようなことはするなとしつこく言われた。
「あなたはいつものように行動しなさい」
ありがたい母親の言葉だが・・・何とも気持ちが落ち着かぬ。

10時に先方に到着するよう8時に自宅を出たのだが・・・
常盤自動車道に乗って加速したら・・・・
あれ?
ハンドルに振動が・・・・
時速90キロまで加速したら、更に振動が激しくなり運転不可能に近い状態となる。
一体何が起こったのか・・・・????
ここで事故死するわけにはいかぬ!
母より先に死ぬわけにはいかぬ!
こんなことは生まれて初めての経験。
よりによってこんな時に何たることぞ。
ハラハラ、ビクビクしながらようやく近くのサービスエリアに車を入れて足回りを点検したら・・・
なんと!左の前輪から煙が出ているではないか!
アレレ・・・何これ!

自動車整備の“トシちゃん”に電話して代車を持って急いで来てくれるよう頼む。
待つこと1時間弱。
荷台に乗用車を積んだキャリアーで“トシちゃん”が到着。
持つべきものは友達なり。
挨拶もそこそこに、拙者の車を載せて帰ってもらい、拙者は代車でT社に向かうことにしたが・・・・
さて、途中で車を変えてしまった場合、料金の支払いはどうなるのだろうか?
通行券には拙者の車のナンバーが記録されているはず。
高速を降りる時にナンバーが違っている場合はどうなるんだろうか?

今度は別の意味でハラハラ、ドキドキしながら運転。
高速の料金所で係りの方に事情を話したところ・・・・
「ああ、さっきキャリアーがUターンして行ったからわかっていますよ。あの車でしょ?」
「いや、ここまでキャリアーが来るわけないんですけど・・・」
「え?でも、ちゃんとこの目で故障車を乗せたキャリアーを見たから確かだよ~間違いないって!」
あれれ?
これはどういうこと?
多分この人が見たのは別の故障車だと思うのだが・・・
あまり否定しても何だし・・・・そういうことにしちゃおうか!(笑)
事情はわかっていますということで、難なくスムーズに料金所を通過できてしまった。
運が良いというか・・・地獄に仏というか・・・
神の御加護だな。

何だかんだで1時間遅刻でT社に無事到着し、仕事に取り掛かる。
スポンサーサイト





日記 | 22:36:09 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する