FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

何だかんだで大忙し
母のことは、わかりきっていたとはいえ自分でも驚くほど参ってしまっているようだ。
朝から頭痛、目まい、更にはなんとなく熱っぽい。
風邪をひいたとは思えないのだが・・・・
これが「ショック」というものなのだろうか?

しかし・・・かといって落ち込んでいる暇はない。
先日の『習志野三笠会』で話題となった『暁に祈る』のビデオを早速ネットで注文したのだが、ようやくこれが届いた。
同じものを2本購入し、自分用の1本を早速見る。
戦時下の昭和15年制作の映画。
騎兵第15連隊の兵舎や騎兵の面々が写っている。
これを見たら皆さん懐かしがるだろうなぁ~
少しでも早く送ってあげねば・・・・
値段のシールを剥がし梱包し直して手紙を添えて会に郵送する。

これまた先日お手紙を頂いた独立歩兵356大隊の“コンドウさん”へ近況報告と拙者の考えなどを書いた手紙をお送りしたのだが、その手紙自体を会報に掲載したいとの事で、会報の原稿校正依頼が来た。
急ぎこの原稿を校正し郵送する。
拙者の下手くそな手紙が会報に載ってしまうというのは何とも気恥ずかしいのだが・・・・
是非と言われては仕方がない。
お断りするわけにも行かぬ。
原稿の誤字・脱字の校正をしたが、何度見直しても見落としが出てくる。
どうも母のことで頭が混乱しているというか落ち着かないというか・・・
こんなことではイカンとは思いながら、何度も校正ミスを繰り返してしまい、予想以上に時間がかかってしまった。

これらの郵便物を持って郵便局へ。
ついでに母の預貯金をおろすための手続きについて尋ねる。
主治医の話では悪くて1週間、良くて2週間しか持たないだろうとの事。
1ヶ月も持つとは思えないと言われた。
となると・・・まだ元気なうちに母に委任状を書いてもらわねばならない。
現金化できるものは現金化しておいたほうがいい。
が・・・しかし・・・何ともこういうのは気分のいいものではない。
身包み剥いで持ち去るような・・・
まだ生きているのに後片付けを始めているような・・・・
気が滅入るなぁ・・・
スポンサーサイト





日記 | 23:55:44 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する