■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
56歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ご親切に、どうも・・・・
茨城県警本部の「ニセ電話詐欺対策室」から電話がかかってきた。(驚)
何事かと思ったら、例の「オレオレ詐欺」等に対する注意喚起の電話だった・・・(笑)

「十分ご注意下さい」と担当の女性の方がおっしゃる。
「はい、はい・・・」(笑)
過去に2度、明らかに「オレオレ詐欺」と断言できる電話があったことを伝えると、最近は、このような手口もありますと、親切に教えてくれた。
で・・・今度、そのような電話がかかってきたときは、県警本部の対策室へ一報してくださいという。
「はい、はい・・・」(笑)
「じゃぁ、電話番号をお教えしますね」とおっしゃる・・・
まさか、この電話自体が詐欺ではあるまいか・・・と一瞬、頭をよぎったが・・・・(大笑)

「話を引き延ばして、相手の話に乗ってみるというのはどうでしょうか?」と尋ねてみた。(大笑)
「そうしていただけると犯人検挙に繋がりますから、ありがたいですが、無理はしないで下さい」とおっしゃる。(笑)
「では、次回、そういう電話があったときは・・・がんばります!」(大笑)

さぁ~楽しくなってきちゃったぞ・・・(大喜)
早く「オレオレ詐欺」の電話がかかってこないものか・・・・(大笑)

電話を切って間もなく、1本の電話がかかってきた!(驚)
おお!きたか!「オレオレ詐欺」!!(大喜)
電話に出てみたら・・・・「市の水道局の者です」と言う。
ん?・・・・新手の詐欺か?(大笑)

今朝、水道の検針員が水道メーターの検針に来たのだが・・・
通常の2倍以上の数値になっていたので、不審に思われ、質問された・・・
この異常値は明らかに漏水なのである・・・原因はわかっている・・・・
先月、どうも洗面所の床下から異音がするので、高校時代の友人で水道工事業をやっている”カサハラくん”に来てもらったのである。
で・・・・やっぱり漏水・・・・
彼の会社の従業員が散々苦労して床下にもぐり込み、水道管を交換してくれた。
このところ、地震も頻発しているし、古い水道管には亀裂が入り易いのかもしれない。
一連の話を検針員には話しておいたが・・・
その件?

これで漏水も止まったし・・・・
メーターの数値が異常なのは、原因もわかっているし、その対策もしたから、一件落着だと思っていたのだが・・・・
市役所の職員の話では、過去の水道の使用量は2ヶ月で約40トン・・・・
ところが、今回は、先月と今月の2ヶ月で99トン!(驚)
当然、支払う水道料金も2倍以上になる・・・・
これでは・・・ねぇ・・・・ということだそうで・・・・

検針員から報告を受け、工事をした水道工事業者にも確認を取り、間違いなく漏水だということが確認できたので、市のほうで、昨年同時期の水道使用量から、今回の支払額をはじき出し、請求額を修正するという。
我が家の床下での出来事だから、責任は拙者にあるはずだから、水道料金が高くなっても仕方がないんじゃないかと思っていたんですけど・・・・
「え?安くしてくれるんですか!」(笑)

ん?・・・そういう美味しい話ってあるのか?(笑)
こりゃ、新手の詐欺ではあるまいか?(大笑)
どうも最近は、どの電話も信用できない・・・
下手に返事をしたら、危なくて仕方がない・・・・(苦笑)
本当に水道局なのか?(大笑)

「水道の使用量のお知らせの通知に印字されている引き落とし予定金額とと、実際に口座から引き落とされる金額が違いますが、そういうわけですので・・・」とおっしゃる。
「修正の手続きはこちらで行いますから、一応、ご報告ということで・・・」とおっしゃる。
あ・・・詐欺じゃないんだ・・・(大笑)
「いやぁ~申し訳ない・・・ご親切にどうも・・・」
平身低頭・・・感謝、感謝である。

市役所が、こんなに親切だったとはねぇ~
感心した・・・・(大喜)
スポンサーサイト


日記 | 11:34:33 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。