■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ジョホールバル旧王宮に行く
387_convert_20140903210903.jpg

午後5時半、ジョホールバルに入る。
対岸に見えるのはシンガポールである。

1月26日、松井第5師団長は、隷下の部隊にジョホールバルに向う追撃命令を下達・・・・
部隊は本道方面からと鉄道線路に沿う地区からの二方向から突進・・・・
途中、英軍の抵抗を受けることなく、1月31日の夕方にジョホールバルに突入した。
一方、近衛師団はバクリ、パリットスロン付近の戦闘で数日を費やしてしまい、進出が遅れる。
その間に第5師団のほうが先頭に立ったため、両師団が混交するのを避けるため、近衛師団は海岸道方面からジョホールバルに向かう。
途中、英軍を撃破しながら、1月31日の夕方から夜にかけて、近衛師団はジョホールバル西北地区に進出した。

第25軍司令部は、ジョホールバルに進出した時に、旧王宮の建物に司令部を置いたらしい。
ということで・・・・ここを見学・・・・
ここは現在、ジョホール州政庁となっているので、通常の観光では入場できないらしい。

406_convert_20140903215059.jpg

建物の中には入れないが、敷地内の立ち入りの許可はもらっていたようで、外観のみ特別に見学ができた。

391_convert_20140903215539.jpg

394_convert_20140903215654.jpg(旧王宮の正面から見た町の様子)

398_convert_20140903220412.jpg

第25軍の山下奉文司令官は、この建物の望楼に立って、対岸のシンガポールを視察しながら作戦の指揮をとったのだとか・・・・
う~ん・・・・あのてっぺんに上ってみたいなぁ~(笑)
あそこからは、シンガポールはどんな風に見えるんだろうか?

皆さんから離れて一人でブラブラする。
ちょうど警備員と話をする機会があり、ちょっとオシャベリをしたら、彼が建物の壁を指差して「日本軍の銃弾の跡だ」と言う。
はぁ?ここは日本軍の司令部のはずなのだが・・・・
日本軍がこの建物を攻撃したのか?
この建物を接収する時に戦闘でもあったのだろうか?
彼に尋ねたが「よくは知らないが、日本軍の銃弾の跡だといわれている」と言う。
拙者のヒヤリングが間違っていなければ、彼はそう言った・・・(笑)

403_convert_20140903223923.jpg(弾痕の修復跡が残る壁)

時刻は午後6時・・・・
見学を終え、参加者の希望で急遽、ショッピングセンターに行く事となる。(笑)
元新聞記者の“マツナガさん”は、辞書が買いたいので本屋に行きたいという。
拙者も興味があったので、一緒に行動・・・・
与えられた時間は20分程度・・・・
他の参加者と別れて急いで本屋を探す。
が・・・・わからない・・・ショッピングセンターが広すぎる!
しかも表記は英語だかマレーシア語だか・・・・お店の配置図はどこにあるんだ?
他のお店の店員に尋ねながら走り回る。(笑)

ようやく本屋を見つけ、辞書を探すが、どこにあるのかわからない。(笑)
店員に尋ねたが・・・拙者の英語が下手なのか・・・(大笑)
話がなかなか通じない・・・・
“マツナガさん”は、英語とマレーシア語の辞書が欲しいのだそうだ。
日本で言えば、「英和」と「和英」が一緒になっている辞書・・・・
こっちで言うと何ていえばいいの?(汗)
マレーシアは漢字の当て字では「馬来西亜」と書くから・・・・
「英馬」と「馬英」が1冊になっている辞書・・・ということになるか?(大笑)

店員のお兄ちゃんは、最初のうち、トンチンカンな本を案内してくれる。(大笑)
そうじゃないんだよなぁ~そういう本じゃなくてぇ~・・・・(涙)
あ~でもねぇ、こ~でもねぇと説明して、ようやく、「あ~辞書ですか?」って何よ!
さっきから「辞書」って言ってるじゃねぇか!(苦笑)

ようやく手頃な辞書を入手・・・
値段は、日本円で数百円らしい・・・・(唖然)
「この手の辞書は、日本じゃ軽く2千円はするんじゃないんでしょうか?」
「日本の本の値段は高いんだよねぇ~特に辞書は高すぎるよ。海外ではこの程度の値段が普通だよ」と“マツナガさん”はおっしゃる。
“マツナガさん”は、これでマレーシア語が理解できるとご満悦・・・
マレーシア語を英語に訳せれば、なんとか理解できるとおゃるのである。
あれ?“マツナガさん”・・・英語が出来るの?(汗)
さっきから拙者が四苦八苦して通訳してるんですけど・・・・(大汗)
拙者の通訳は必要なかった?(大笑)
年齢は拙者の親父とほぼ同じ年令である。
で・・・この向学心・・・・いやはや敬服する。

拙者も何か一冊買おうかなと思い広い店内を見て回るが・・・・歴史に関する本が見当たらない。
「フィクション」「ノンフィクション」「小説」「ファンタジー」等々の棚はあるのだが・・・・「ヒストリー」がない!(汗)
またまた店員のお兄ちゃんに尋ねたが、要領を得ない・・・(大汗)
「ヒストリーなんだけど・・・・」
「ヒストリー?」
「たとえば、マレーシアの歴史とか・・・第二次世界大戦の話とか・・・そういう本なんだけど・・・」
「ヒストリー?・・・・う~ん・・・・ありません!」
「はぁ?ない?マレーシアの歴史について書かれた本とか・・・ないの?」(唖然)
「マレーシアの歴史?・・・・ありません!」(真顔)
君達は歴史を勉強しないのかね?(唖然)
本当にどこにも歴史の本が置いてないのである!!(汗)
いやぁ~日本では考えられまい?
どこの本屋にも何かしらの歴史関係の本は置いてあるんだけど・・・・
そういう意味では日本の本屋はたいしたもんだよなぁ~
その割には日本人はマンガばかり読んでいるようだけど・・・・(汗)

409_convert_20140903232111.jpg 410_convert_20140903232203.jpg
(ジョホールバルの町の中)

午後7時45分・・・・ホテルに到着・・・・
チェックインして、部屋に荷物を置いてすぐにホテル内のレストランで夕食をとる。

411_convert_20140903233501.jpg

エレベーターホールから見た景色・・・・
向うに見えるのが、シンガポールである!
う~ん・・・どうやって攻略しようか・・・・と山下司令官になったつもりで見ても・・・
ただの平たい陸地しか見えぬ・・・(笑)
どこをどう攻めりゃいいのか、さっぱりわからん・・・(大笑)

414_convert_20140904090636.jpg 415_convert_20140904090734.jpg

バスタブ付きのお風呂である!!(喜)
どうも、シャワーだけの風呂というのは落ち着かぬ。
拙者は日本人ゆえ・・・・湯船に浸からねば、リラックスできぬ・・・(笑)

417_convert_20140904090836.jpg(部屋から見た景色)
スポンサーサイト


旅行 | 20:54:14 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。