FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

後期高齢者の臓器提供?
拙者の親父宛に『後期高齢者医療被保険証』が届いた・・・・
今月中に有効期限が切れるので、新しいものが届いたのである。

で・・・この保険証の裏には、臓器移植に関する意思表示を書くところがある。

1.私は、脳死後及び心臓が停止した死後のいずれでも、移植の為に臓器を提供します。
2.私は、心臓が停止した死後に限り、移植の為に臓器を提供します。
3.私は、臓器の提供をしません。

この3つのうちの、いずれかに印をつけ・・・・
1もしくは2を選択した人で、提供したくない臓器があれば×印を付けてください・・・ということで、以下の臓器の名称が並んでいる。

心臓、肺、肝臓、じん臓、すい臓、小腸、眼球

この保険証を考えたのは・・・厚労省の官僚でしょうか?(笑)
あまりの優秀さに開いた口が塞がらない・・・

「後期高齢者」というのは「高齢者」なのです。
その高齢者の臓器というのは・・・かなりのポンコツなのです!(大笑)
中古車も中古車・・・かなりのポンコツ中古車だということがわからないのでしょうか?
そのポンコツ中古車から部品を流用するの?
心臓なんて、いつ突然止まるかわからないほどのポンコツ・エンジンなんですよ!(汗)
肝臓も腎臓も膵臓も・・・フィルターが目詰まりしているようなものではなかろうか?
眼球に至っては、白内障でよく見えない・・・と本人が文句を言うほどのポンコツなんですけど・・・

この中古部品を誰に移植するというのだろうか?
もらう人がかわいそうではあるまいか?(大笑)
86歳の我が親父の中古部品を10代の若者に移植するとしたら・・・(大汗)
そりゃ、もらう方は迷惑ではなかろうか?

どうせ火葬場で灰になるくらいなら・・・ということなのだろうが・・・
「もったいない運動」「リサイクル運動」にも限度というものがあるんじゃないか?(怒)

ん?うちの親父の背中に「リサイクルマーク」でも付けろっていうの?

高齢者からの臓器移植・・・こんなことを考えるやつはバカとしか言いようがない・・・・
呆れた・・・・
スポンサーサイト





日記 | 01:02:45 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する