■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ペナン島へ向う!
ここから南下して、ペナン島へ向う・・・・
途中、グルンという町のドライブインでトイレ休憩。

084_convert_20140727133309.jpg 083_convert_20140727133404.jpg

081_convert_20140727133825.jpg

トイレの案内板・・・・
「Tandas」=トイレ
「Perempuan」=女性
「Lelaki」=男性

まぁ、拙者の場合は「TANDAS」と「LELAKI」だけを覚えていればいいわけで・・・・(笑)
まぁ、絵が描いてあるから、言葉がわからなくても男性トイレがどれなのかはわかるんだけど・・・(大笑)

うっかりすると間違え易いのが「祈りの部屋」・・・・
トイレの近くにあるので、トイレと間違えて入ったら、とんでもないことになるから注意してくれとガイドから何度も注意された。(笑)
「祈りの部屋」はイスラム教徒が、そこでお祈りをするための部屋らしい・・・・
内部に入ったことはないが・・・・
トイレと間違ってしまうような部屋なんだろうか?(大汗)

案内板には「Surau」=祈り・・・・と書いてある。
絵にはイスラムの三日月と星に帽子が描かれているから・・・・まぁ、トイレだとは思うまい?(大笑)

このトイレの前に、“おぞましい”看板が・・・・(大汗)

082_convert_20140727194016.jpg

この看板の写真を拡大して、ここに掲載するのは憚れる・・・・
この看板は「交通安全」の啓蒙の看板のようである。
マレー語で書かれているが、なんとなくわかる。
ここに載っている写真は、高速道路上での交通事故現場の写真で、すべて死亡事故の現場・・・・
その凄惨なこと極まりない。
首が千切れ飛んでいる首無しの運転手の写真・・・・
上半身が引きちぎられ、下半身だけがガードレールに突き刺さっている写真・・・
頭が割れ、太ももがズタズタに引き裂かれている遺体の写真・・・・
こういうショッキングな写真が、モザイクもかけられず、ボカシも入れず、そのまま掲載されているのである!!(唖然)
日本では絶対にありえない交通安全の啓蒙の仕方である。
スピードを出しすぎて事故を起こすと、こういうことになりますよぉ~・・・・ということだろう。
この写真・・・・トイレの近くに掲示されている。
ということは、大人だけではなく子供も目にするわけである。
日本で、こんなことをやったら大騒ぎになるだろう。
日本人は“平和ボケ”してナイーブだから、「トラウマになる!」とか何とか言って大騒ぎになるだろう。
あの福島原発の騒動をみれば、いかに日本人が“弱い国民”かがよくわかる。

「私は精神的に弱いんです」と言わんばかりに原発事故のあと3年間もグダグダと世間に訴えているんだから日本人は馬鹿な国民である。
日本を滅亡させるには刃物はいらぬ、ちょっと事故を起こせば大騒ぎして自ら自滅してくれる・・・・
海外ではそう思うだろうなぁ~
ちょっと脅しただけで日本人はパニックに陥る。
中国も韓国もそれを知っているから、日本人を脅すわけである。
何事にも動じない・・・そういう精神が大事だと思うのだが・・・
「放射能?それがどうした?」くらいの動じない強い態度が欲しいところだが、今の日本人はその逆である。

マレーシアは“強い国民”なのかもしれない。
少なくとも日本人より強いだろう。
こういう写真を堂々と掲示するんだから・・・
日本では事故があっても「車から放り出されて死亡しました」「車に撥ねられ死亡しました」「車に1kmも引きずられ死亡しました」・・・・という言葉だけ・・・・
写真、映像を見ることはないから、遺体がどういう状態かは誰も想像できまい。
ミンチ状のズタズタ、グチャグチャ、ボロボロの状態になるなんて、誰も想像できまい。
だいたい、今の日本人は「死体の写真」なんてまともに見たことがないのだから・・・・

しかし・・・・この写真はスゴイ・・・・
さすがにこの写真を見ちゃうと、アクセルを踏む足に力が入らないわなぁ~(汗)
数秒後には自分もこういう姿になるかも・・・・と頭によぎるよなぁ~

このくらい露骨なくらいのやり方のほうが効果があるかも・・・・
映像が頭に残る・・・・
ボカシやモザイクで隠したのでは効果半減だよな・・・・

ドライブインを後にして、40分ほど走ると・・・・料金所・・・・

085_convert_20140727211138.jpg 086_convert_20140727211230.jpg

この料金所・・・・
「Touch'n GO」の他に「Smart TAG」という2つがある。
片方は青色、片方は黄色の看板である。
「Touch'n GO」が日本のETCみたいなものかと思っていたが、「Smart TAG」がETCっぽい・・・・(笑)
となると・・・「Touch'n GO」とは何だ?
日本には現金とETCの二種類しかない。
三種類とはねぇ~・・・・選択肢が多いということは、マレーシアのほうが日本より進んでいると言えるかも?
日本人は同じアジア人を下に見る癖があるようだが・・・・
(中国と韓国には媚びるけど・・・)
いやいや、馬鹿には出来ませんよぉ~・・・・アジアの他国を・・・・(笑)
スポンサーサイト


旅行 | 16:22:28 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。