■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『歴史群像 2013年4月号』
歴史群像 2013年 04月号 [雑誌]歴史群像 2013年 04月号 [雑誌]
(2013/03/06)
不明

商品詳細を見る


【銘艦HISTORIA】
濃密な弾幕で機動部隊を護る防空艦
アトランタ級軽巡洋艦

【日の丸の翼 №33】
B-29を撃つ逞しきスプリンター
海軍 局地戦闘機『雷電』

WWⅡ
アメリカ海軍艦上機ガイド
対日戦を闘い抜いた“海の白頭鷲”の変遷

【戦史の名画をよむ】
中世城塞の姿を留める“専制の標章”
バスティーユ監獄の虚実

【歴史群像フォトギャラリー】
第三帝国と興亡を共にしたナチスの子供たち
ヒトラーユーゲント

【戦国の城】
破却跡なき高石垣が語る金森氏の苦悩
飛騨 松倉城

春の目覚め作戦
統帥の崩壊を招いたドイツ軍最後の攻勢

インド洋作戦
遠すぎた“チョークポイント”
第3の大洋と“海峡パラダイム”
 日本海軍西へ
 インド洋の危機に直面した英国海軍
セイロン島沖の激突
 インド洋機動作戦
 英東洋艦隊の敗北
インド洋キャンペーン
 幻のセイロン島攻略
 その後のインド洋作戦
 英軍の反攻
 インド洋作戦の意義と限界

混沌の聖地に散った最後の十字軍
ラストクルセイダー

国家総動員法への道
総力戦に備えよ
 徴発令の布告
 第一次世界大戦と国家総力戦の現出
 シベリア出兵と軍需工業動員法の制定
 陸軍軍需工業動員計画とその問題点
 第一次大戦後の軍縮と国勢院の廃止
 資源局と陸軍省整備局の新設
 暫定総動員計画から応急総動員計画へ
 日満産業5ヶ年計画と重要産業5年計画
 支那事変と陸軍軍需動員の発動
 企画院の設置と国家総動員法の制定
 全体主義的な国家総動員体制

血戦!平壌城
“文禄の役”の帰趨を決した火力戦

「昭和維新」の号砲となった一発の銃声
浜口首相狙撃事件
 「男子の本懐」伝説
 日本を襲う大恐慌の嵐
 統帥権干犯
 維新者・佐郷屋留雄
 刺客の心境
 一発の銃声は10万人の動員に勝る

CG彩色でよみがえる米海兵隊の死闘
硫黄島の戦い

【インタビュー】
生粋の潜水艦乗り
細谷孝至
 鉄拳の日々
 交通破壊戦
 九死に一生
 運命の流転
 最後の出撃

各国陸軍の教範を読む
第28回 防御その5 フランス軍Ⅱ

WWⅠ 東アフリカ戦役
孤立無援で戦い抜いた不屈のドイツ植民地軍



今年の読書:42冊目

スポンサーサイト


読書 | 01:17:36 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。