FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

朝のお散歩
朝食後、出発までかなり時間があるので、一人で散歩に出かける。(笑)
時刻は午前7時45分・・・・

464_convert_20140622185817.jpg

向かったのは・・・駅!!(大笑)
昨晩のライトアップされた駅舎もいいが、朝日を浴びる駅舎もなかなかいい・・・
ここを見学することとする。

468_convert_20140622190739.jpg

469_convert_20140622190832.jpg 470_convert_20140622190926.jpg

(駅の構内)

いいなぁ~こういう駅・・・・

471_convert_20140622191012.jpg

改札口の機械・・・・日本のものよりデカイ気がする。(笑)
背が高いし・・・これ、カードとかタッチしづらい気がしますが・・・・(笑)
外人は背が高いから、これでいいのかな?(大笑)

同じようなことを考える人はいるもので・・・・
添乗員の“アサダさん”も、この駅に写真を撮りに来ていた・・・(笑)
「いいですよねぇ~こういう建物!」と意気投合・・・・
一緒に駅周辺を散策することになる。

475_convert_20140622192149.jpg (駅とホテルの間の通り)

477_convert_20140622192240.jpg

正面玄関以外にも、この駅には何箇所も改札口がある。
これも、その一つ・・・・
日本で言えば・・・「東口」とか「西口」とかという改札口かな?

482_convert_20140622192400.jpg 485_convert_20140622192450.jpg

こういうデザイン・・・・好きだなぁ~(大喜)
いくら見ていても何故か飽きない・・・・(笑)

483_convert_20140622193122.jpg (拙者が泊まったシティゲートホテル)

ホテルの向かい側をそのまま通り過ぎ、線路沿いに歩いてみる。

486_convert_20140622193640.jpg 487_convert_20140622193729.jpg

線路の下は赤煉瓦の高架(?)・・・・
こういう赤煉瓦のガード下(?)というのもいいなぁ~
東京のどこかに似てるな・・・・
昔、鉄道博物館があった秋葉原とか・・・・?

「線路の下をくぐって向こう側にいって見ますか!」
二人で行動となると、結構勇気が出るもので・・・・(大笑)

488_convert_20140622193839.jpg

線路の下をくぐって向こう側に出る。

駅の反対側には川が流れていて、その向こう側はまた違った雰囲気の景色である。
あら・・・・こういうのもまたなかなかいい・・・(喜)

490_convert_20140622194009.jpg

494_convert_20140622194937.jpg

この橋・・・・
なんか形がおかしい・・・(笑)
うねっていると言うか、なんというか・・・・
よくこの橋を渡れるものだ・・・見ているだけでクラクラしそうなんですけど・・・・(笑)

さて・・・問題は、ここからどうやって向こう側に戻るかである・・・(大笑)
どこかに「連絡通路」のようなものがあるんじゃないか?・・・・と探してみたら・・・・あった!
地下道を通ると、向こう側に出るらしい。
一人では、ちょっと不安で通りたくないが・・・・(大笑)・・・・同行者がいると勇気が湧いてくるから不思議なものである。(大笑)

地下道から出てきたら・・・・あら・・・・道の向こう側に我がホテルが見える!
あ~この改札と繋がっていたのか・・・・
“冒険小旅行”は、これで終り(笑)・・・・ここで、“アサダさん”と別れて拙者は別行動を取る。

499_convert_20140622200014.jpg (通勤客の列?)

501_convert_20140622200119.jpg (フリンダース・ストリート駅)

時刻は午前9時・・・・まもなく出発の時間である。
急いでホテルに戻り、チェックアウトする。
スポンサーサイト





旅行 | 10:54:24 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する