FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

メルボルンに向う
キャンベラの滞在は、ここまで・・・・
これから空路、メルボルンに向う。

445_convert_20140618205410.jpg (キャンベラ空港)

午後2時、空港に到着・・・・
午後3時発のメルボルン行き、QF815便に乗るのだが・・・・
あらら・・・・
飛行機のチェックインは各自で機械を使用してチェックインするのだという。(大汗)
ゲゲゲッ・・・・である。(大笑)
なにせ、拙者は“機械”が苦手なのである!
成田空港で、何度も失敗しているのである!(大笑)
あららぁ~・・・・でも、やるしかない・・・
ここはオーストラリアである!
当然、画面に表示される文字は英語・・・・(大泣)
日本語の指示に従っても、変なボタンを押してドジを踏むというのに・・・
英語ですかぁ~(大汗)

他のツアー参加者も困った様子・・・・
とりあえず、ガイドさんがやってくれているが、その後ろにズラッと並んでも仕方があるまい。(笑)
機械は何台も並んでいるんだし・・・・
「英語がわからねぇ~」と騒いでいるご高齢者のお手伝いをすることにした。
拙者はおせっかいを焼くのが趣味なのである。(大笑)
非常に不思議なことなのだが・・・
自分のことは全然ダメなのだが、他人を手伝うとなると、俄然とシッカリしちゃうのである。(大笑)
なんと!読めないはずの英語が理解出来ちゃった!(大笑)
「ファーストネームを入力して下さい」
他の人は、どうもフルネームを入力してエラー続出のご様子・・・・
「ファーストネームだから名前ですよ。苗字は入力しないで!」
「え?何で?」
「だって、そう書いてあるんだもん・・・」(笑)
おお、英語が読めてるジャン!
「機内に預ける荷物は何個ですか?」
「1個なら、ここを押して・・・で、OKを押して・・・」(笑)
まるで何度も経験しているような“知ったかぶり”・・・・(大笑)

他人のをやってあげた後に、自分のを続いて行なう。
知らない単語は“見なかった”ことにしてやったわりには無事に問題なくできた!(大笑)
搭乗券とスーツケースに付ける長いタグが出てきて、このタグをスーツケースに自分で付けてカウンターへ持って行き・・・・
これでチェックインは完了である。
あ~・・・・なんとスムーズな・・・・(喜)

446_convert_20140618205531.jpg

キャンベラからメルボルンまでは、約1時間のフライトである。
それでも機内食は出る!(喜)
クラッカーだのクッキーだのという軽食(おやつ?)である。

447_convert_20140618212706.jpg 448_convert_20140618212752.jpg

午後4時過ぎ、メルボルン空港到着・・・

449_convert_20140620104234.jpg (メルボルン空港)

今日の午後は「移動」だけで終る・・・
真っ直ぐホテルにチェックイン・・・・

454_convert_20140620114712.jpg 455_convert_20140620114803.jpg

時刻は午後5時40分・・・・
夕食まで時間があるので、一人でホテル周辺を散策することにする。

456_convert_20140620114913.jpg 457_convert_20140620115010.jpg

ホテルは「フリンダース・ストリート」駅の目の前・・・・
この建物・・・・いいなぁ~(喜)
こういう建物・・・・好きなんだよなぁ~(大喜)

拙者は筋金入りの方向音痴である・・・(大笑)
ということで・・・・
ホテルを出て左へ曲がり、最初の交差点を左に曲がり、次の交差点を左に曲がり・・・・
という具合に歩く・・・

458_convert_20140620131213.jpg (ライトアップされた駅舎)

460_convert_20140620131317.jpg

狭い路地に、なにやら落書きが・・・・(笑)
なぜか、ここだけに落書きがあるところを見ると、ここは落書き専用の路地なのか?(大笑)

ブラブラしながら、左、左に曲がっていけば、迷わずグルリとホテルに戻ってこれる・・・・はずだったが・・・・(笑)
自分のホテルを見失って通り過ぎちゃった!(大汗)
相変わらずである・・・(大泣)
次に、今度は、ホテルを出て2つ目の交差点を左にまがり・・・
という具合に、歩く範囲を徐々に伸ばす。
これなら、ホテルの近くに戻ってきたときには、最初に回ったときに見た景色が見えるので、不安感が和らぐ・・・
と・・・ここまで考えて歩くのだが・・・・
それでも、どっちに向って歩いていたのかがわからなくなるんだから、かなりの方向音痴である。(大泣)
が・・・なんとか迷子にならずホテルに戻れた・・・・(笑)
あれほどの目立つ駅舎がホテルの前にあるんだから、戻れないほうがおかしいか?(大笑)

夕食は外でとるという・・・・チャイナタウンの中華料理だそうである。
ということは・・・・
どうやら“論客”の皆様の要望らしい・・・
現地のガイドが関わっていない様子なので、たぶん間違いないだろう。(笑)

タクシーを頼んだようだが、ホテルの前の道は大渋滞・・・・
いつまで待ってもやってこない。
中華料理屋の場所を尋ねたら、どうも拙者が先ほど歩き回ったところから、さほど遠くない・・・
3本ばかり先の道を右折すればチャイナタウンらしい・・・・(笑)
もう15分以上もタクシーを待ってるんですけど・・・・
徒歩で行っても、この間に十分、お店に到着しちゃうと思うんですけど・・・(汗)
というわけで・・・・タクシーをキャンセルし、徒歩でお店に向う。

予約を入れていたらしいが、店内は大混雑!
一度座ったら立ち上がれないというくらい狭い場所に座らされ、身動きが取れない・・・・(大笑)
写真を撮るなんてもってのほか・・・・
“論客”の皆様は、得意の(?)中国語でウェイトレスを呼びつけ、何だかんだと大声で注文する。
その得意満面の笑顔を見ていると、やっぱり、この人達は中国の悪口を言っている割には中国が大好きなのではないかと思ってしまうのである。(大笑)
「本当は中国が好きなんじゃないですか?」と言ったら、“論客”の皆様は苦笑い・・・・
だって、その得意気に話す中国語を聞いていると、そうとしか思えないんですけど・・・・(大笑)
何だかんだとケチをつけている割には、嬉しそうに食事を食べているし・・・・(大笑)

結構、美味しい料理だったが・・・・
なんと、支払いは“論客”の作家先生“ミヤザキさん”が支払ったという!
あらら・・・ご馳走になっちゃった・・・
かたじけない・・・・感謝、感謝・・・・

食事を終え、店の前で解散・・・・
“論客”の皆様と穏健派の(大笑)他の参加者と2つのグループに分かれる。
“論客”グループは、このままチャイナタウンに残り、我々“穏健派”(大笑)は徒歩でホテルに戻る。
帰り道の案内役は・・・・拙者!
この方向音痴が案内役である!(大汗)
途中、他の参加者から「ここを曲がるんじゃないですか?」などと言われたが、「いや、いや、このまま真っ直ぐです!」と、いかにも自信ありげなことを言いながらの先導であるが・・・・(大汗)
内心は、かなりドキドキものである。(大笑)

462_convert_20140620153613.jpg

この建物は見た記憶があるから・・・・間違いあるまい・・・・
このまま真っ直ぐ行って右に曲がると駅が見えるはずである。

463_convert_20140620153711.jpg

おお!駅が見えた!
「さすがですねぇ~たいしたもんですねぇ~」と褒められたが・・・・(大笑)
本当は方向音痴なんですけど・・・・(大笑)

無事にホテルに到着・・・・
コーヒーでも飲みたいねぇ~という人がいたので、散歩がてらコーヒーでも飲みに行きますかぁ~ということになり、有志5名ほどでコーヒーショップ探しに出かける。
「では、案内役、よろしく!」と言われたが・・・・(汗)
マズイ・・・
この周辺は歩いたことは歩いたが、どこに何のお店があったのか覚えていない!(大汗)
拙者は方向音痴に加えて記憶力も悪いのである・・・・(大涙)

散々ウロウロして、ようやく「スターバックス」を見つけ、そこでコーヒーを頂きながら、おしゃべりをする。
こういう時間というのも拙者は好きである。(喜)
同じツアーに参加していても、なかなかゆっくりとおしゃべりする機会はないからねぇ~
スポンサーサイト





旅行 | 20:50:39 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する