■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『マレー作戦』
陸戦史集〈第2〉第二次世界大戦史 マレー作戦 (1966年)陸戦史集〈第2〉第二次世界大戦史 マレー作戦 (1966年)
(1966)
陸戦史研究普及会

商品詳細を見る



 陸上自衛隊幹部学校長 陸将 竹下正彦


 陸上自衛隊幹部学校長 陸将 梅澤治雄

陸戦史集の刊行について
 陸戦史研究普及会副会長 陸将補 枦山徹夫

はしがき

第1章 作戦の起こりとマレーの兵要地誌
     1 作戦の起こり
     2 兵要地誌

第2章 作戦準備
 第1節 日本軍の作戦準備
     1 作戦準備全般によって
     2 兵要地誌・地図の整備と情報の収集
     3 研究と訓練
     4 マレー作戦部隊の編成
     5 進攻基地の確保
     6 作戦計画と現地陸・海軍の協定
     7 作戦発起態勢の完整
 第2節 英軍の作戦準備
     1 全般準備について
     2 マタドール計画
     3 英軍の配備
     4 編制・装備、訓練等

第3章 上陸作戦
第1節 上陸地点への前進
 第2節 コタバル上陸戦闘
     1 戦闘前に知りえた状況と地形
     2 交戦後判明した状況と地形
     3 日本軍の兵力・編祖等
     4 佗美支隊の作戦計画
     5 戦闘経過
     6 戦果と損害
 第3節 シンゴラ、パタニー上陸
     1 第5師団の作戦計画の概要
     2 第5師団の上陸計画の骨子
     3 シンゴラ上陸
     4 パタニー、タペー上陸
 第4節 上陸当初における軍全般の状況
 第5節 陸・海軍航空部隊の活躍
     1 英極東艦隊主力の壊滅
     2 陸軍航空部隊の活躍
 第6節 英軍の行動

第4章 ジョホール水道への進撃
 第1節 ペラク橋梁への突進
     1 第5師団主力の作戦
     2 安藤支隊
     3 作戦初期の兵站と鉄道部隊の活躍
     4 第3飛行集団の戦闘
     5 南方軍の作戦構想と第25軍の指導
     6 第25軍作戦計画の修正
     7 近衛師団のマレー戦線への転進
 第2節 カンタンとクワラルンプルの占領
     1 佗美支隊のカンタン占領
     2 軍の追撃命令とペラク河の渡河
     3 カンパルの戦闘と渡辺支隊の海上機動
     4 スリムの戦闘
     5 工兵、銀輪部隊の活躍
     6 クワラルンプルの占領
     7 Q・S作戦の中止
     8 エンドウに対する航空用燃料の揚陸
     9 作戦中期の兵站の概要と南方軍鉄道隊の編成
 第3節 ジョホール水道への突進
     1 ゲマスの戦闘
     2 バクリの戦闘
     3 ジョホール水道への進出
 第4節 藤原機関の活躍
 第5節 マレー半島作戦の戦果と補給

第5章 シンガポールの攻略
 第1節 攻略準備
     1 シンガポールの概要
     2 第25軍の攻略計画策定の経緯
     3 攻略計画策定のための研究と準備
     4 第25軍の知得した状況と地形
     5 第25軍の攻略作戦計画と攻撃命令の下達
     6 各師団の攻撃準備
     7 シンガポール航空撃滅戦
     8 英軍のシンガポール島防衛準備
 第2節 攻略実施
     1 攻撃準備射撃とウビン島防衛準備
     2 各師団のジョホール水道渡過
     3 テンガー飛行場の占領
     4 近衛師団のマンダイ山の占領
     5 要衝ブキテマ高地の占領
     6 降伏勧告
     7 英軍最後の抵抗
     8 英軍の降伏と山下・パーシバル両将軍の会見
     9 英軍降伏後の処理

付図第1 マレー半島略図
付図第2 インドシナ半島と海上機動図
付図第3 マレー半島の英陸・空軍配置図
付図第4 第25軍マレー作戦経過要図
付図第5 コタバル上陸戦闘および飛行場の占領図
付図第6 ジットラ付近戦闘経過要図
付図第7 スリムの戦闘経過要図
付図第8 カンタン攻撃戦闘経過要図
付図第9 バクリ、パリットスロン付近戦闘経過要図
付図第10 シンガポール島攻略作戦・戦闘経過要図(別添)
付図第11 シンガポール島英軍配備要図

付表第1 第25軍、第3飛行集団等戦闘序列
付表第2 マレー作戦部隊主要職員録
付表第3 近衛師団編制表
付表第4 第5師団編制表
付表第5 第18師団編制表
付表第6 作戦前における日・英両国軍人員装備概数表
付表第7 主要兵器、航空機諸元概要
付表第8 戦果および損害

主要参考文献資料



今度、マレーシアとシンガポールへ行きので、その事前勉強のため読んだ。
マレー進攻作戦、シンガポール攻略戦に関して、かなり分かりやすく書かれている。
また付図は、現地の戦跡訪問に大いに役に立つだろう。


今年の読書:34冊目

スポンサーサイト


読書 | 00:52:52 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。