■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
チャイナタウン?(汗)
フェリーから降りたら、また雨が降り出してきた・・・
タイミングがいいのか悪いのか・・・・よくわからん・・・・(笑)

向かったのは、港の近くにある住居・・・

108_convert_20140527163544.jpg

なんでも、この建物は「カトマンズ・コテージ」と呼ばれているそうで、「カトマンズさんの家」ということか?
シドニー最古の住居なのだそうだ・・・・
だから何だ?・・・という気がしないでもないが・・・・(大笑)
拙者は、こういう建物には全く興味はない・・・(笑)

予定では、この後に「オーストラリア海事博物館」へ行くことになっているのだが・・・
添乗員の“アサダさん”から、「海事博物館はやめにしてチャイナタウンに行く事になりました」と予定変更のお知らせ!
うそぉ~!・・・である。(大涙)
拙者が博物館好きなのを知ってか、“アサダさん”が、「本当に申し訳ないんだけど・・・」と個人的に言ってきた。
理由を尋ねたら、現地のガイドに聞いたら、時間的に見に行くのは無理だというので、急遽、予定変更となったという。

ん?・・・ちょっと怪しいな・・・その理由・・・(大笑)
なにせ、今回のツアーには、作家の“ミヤザキさん”、ジャーナリストでコラムニストの“タカヤマさん”、大学教授の“ヒイズミさん”が参加されている。
この3人は、「仲良しグループ」で、以前ご一緒した「カンボジアとベトナムのツアー」でも「この近くにチャイナタウンがあるんじゃないの?チャイナタウンへ行こう!」と騒いだグループなのである。(大笑)
なにせ著名な“論客”3名である・・・・
「博物館なんかよりチャイナタウンへ行こうよ!」と言われると、予定変更をせざるを得まい・・・・(大笑)
多分そうじゃないのかなぁ~(大笑)
肩書きと声の大きな人の勝ち・・・というやつである。(大涙)

時刻は12時を過ぎたので、港近くのレストランで昼食となる。

113_convert_20140527165326.jpg 110_convert_20140527165444.jpg

出てきた食事は、これ・・・・

109_convert_20140527170326.jpg

これは、「フィッシュ・アンド・チップス」って言うのかな?
イギリスで有名な食べ物だそうだが・・・・
拙者は、よく知らない・・・・初めて食べるが・・・
でもね・・・これは、ただの白身魚のフライとポテトフライではなかろうか?
白身魚のフライは、我が家の近くのスーパーでも売ってるけど・・・・珍しくもない・・・・(笑)
「まさか、これだけじゃないよね?」との声が参加者から上がったが・・・・残念ながら、これだけしか出てこなかった。(大笑)
今日の昼食は、これだけである・・・・(涙)

ここで、1時過ぎまで少しゆっくりするという・・・
ふと、対岸を見たら・・・・ギョェ~!(驚)
向こう岸に、「海事博物館」が見えるではないか!

111_convert_20140528115339.jpg 112_convert_20140528115435.jpg

港には、帆船、潜水艦、軍艦が係留されている。
多分、見学が出来るだろう・・・・
すぐ目の前にあるじゃないですか!(汗)
チャイナタウンでは1時間ほど時間を取るとのこと・・・
それなら、あの博物館をササッと見学できると思うんだけどなぁ~
悔しいなぁ~(大涙)

なんとも残念だが、ツアーである以上、従うほかあるまい・・・・(大泣)
再び一人でシドニーに来るようか・・・・
今回は「下見」ということで諦めるしかないな・・・・(大涙)

115_convert_20140528120330.jpg (チャイナタウン)

チャイナタウンに入ると、やたらと声をかけられ、何か売り込んでくる・・・・
が・・・中国語で話しかけてくるから何を言っているのかわからない・・・・(汗)
英語で質問しても、相手は中国語のまま・・・・
あのね・・・(大汗)
最後には、「俺は日本人!中国語なんかわからねぇんだけど!わかる?ん?中国語なんか全然知らないんだけど!」と日本語で言い返しても、それでも相手は中国語で何か言っている・・・・
どういう神経してるんだろう・・・こいつら・・・(汗)
バカじゃあるまいか?(大笑)
言葉が通じねぇっていうのに、わからんのかね?
自己中心なんだよなぁ~
ここはチャイナタウンだから、観光客は中国語を理解しろとでもいうのか?(大笑)
英語を話せよ!・・・・ここはオーストラリアなんだから・・・・(笑)
こういう連中の集まったものが「中国」という国なんだろうから、尖閣諸島も俺のもの、あの島も、この島も俺のもの・・・と言い放つのもわからないでもないな・・・・(大笑)

こんなところで1時間もブラブラする気はさらさらない・・・・
皆から離れて別行動をとることにした。(大笑)
食後のコーヒーを飲みたい!(大笑)
皆さんから離れて別行動を取ろうというのを感知したのか・・・(大笑)
すかさず、福島県から来た“サトウさん”が追いかけてきた。
「私もご一緒させてもらっていいですか?」(笑)
「コーヒーでも飲もうかと思っているんですけど・・・」
「それ、いいですね!お供させて下さい!」(笑)
“サトウさん”とは「カンボジア・ベトナム」のツアーでもご一緒したことがあるが、お話をしたことはない・・・
というわけで・・・・
カフェでコーヒーを飲みながら、集合時間までの間、大いにおしゃべりをして時間を潰す。(大笑)

さて・・・コーヒーについてですが・・・・
お店に「コーヒー」と言っても、そういうメニューがないのである!
あるのは「ロング・ブラック」とか「ショート・ブラック」という名称・・・・
何のこっちゃ?(大汗)
何がロングなんだ?(大汗)
拙者は普通のコーヒーが飲みたいんだけど・・・・
店員に説明を求めるが、これがよくわからん・・・・(大笑)
「ショート・ブラック」とは、「エスプレッソ」みたいな濃いコーヒーらしい・・・・
で・・・これにお湯を足して薄めたのが「ロング・ブラック」らしい・・・・
薄めちゃうのか?(唖然)
全てが「らしい」・・・としか理解できないから情けない・・・・(大涙)

「レギュラーコーヒーっていうのはないのか?」
「レギュラー????」と中国人の愛想のない青年が首を傾げる・・・(大笑)
「ロング・ブラックがいんじゃないか?」と言う。
「そのロングって何のことだ?」
「はぁ?」と青年・・・・
クソ忙しい時に、わけのわからん質問をするなと言わんばかりの表情である。(笑)
はい、はい・・・もう何でももいいです・・・・「ロング・ブラック・・・ちょうだい!」(大笑)

「ロング・ブラック」は普通のコーヒーだった・・・・正解である。(大笑)

どうもオーストラリアには「アメリカンコーヒー」とか「ブレンドコーヒー」とかというのはないらしい・・・
海軍記念館で飲んだときは、なんだかわからないので「ウン、ウン」と適当に答えて頼んじゃったから、よくわかっていなかった。(大笑)
オーストラリア人というのは、おかしな人種だな・・・(笑)
ロングだのショートだの・・・・
容器の大きさかと思っちゃうじゃないか?(大笑)

集合時間が迫り、バスに戻る。
途中、街の中の写真を撮る・・・・

114_convert_20140528133413.jpg 116_convert_20140528133512.jpg

117_convert_20140528133609.jpg 118_convert_20140528133656.jpg

チャイナタウンの散策を終え・・・・次に向かったのは・・・ホテル!
午後2時半過ぎ、ホテルにチェックインする。

119_convert_20140528152121.jpg 120_convert_20140528152343.jpg

なんと!・・・今日のツアーはこれで終りだそうである・・・・
こんな早い時間にチェックインするなら、「海事博物館」に行けたんじゃないか?(涙)
(相変わらず根に持っている?)(大笑)

127_convert_20140528152724.jpg

さて・・・早速トイレを使用したのだが・・・・あれ????
何かおかしい・・・・(汗)
コックがない!
どこを探しても、汚水を流すコックが見当たらない!(大汗)
このトイレ・・・・どうなっているんだ?

128_convert_20140528152833.jpg

ふと、鏡の下にボタンがあるのを発見!
浴室の電灯は全部点いているし・・・・
このボタンは何だろう?????
電灯のボタンと同じ形なんだけど・・・・
試しに押してみたら・・・・・ゴゴゴッ~っとトイレの水が流れた・・・・(唖然)
この小さなボタンがトイレのボタン?(笑)
オーストラリア人の感覚がわからん!(怒)

夕食まで時間がありすぎる・・・(泣)
部屋にいても仕方がないので、買物がてらホテルの周囲を散策することにする。

122_convert_20140528173713.jpg (拙者が泊まったホテル)

ホテルの中は禁煙である・・・・(涙)
というわけで・・・このホテルの前の歩道にある灰皿のところでタバコを吸うしかない・・・・
なんと面倒な・・・(笑)
いっそのこと喫煙をやめればいいものを、やめないんだから拙者は大したものだと思う。(大笑)

125_convert_20140528174019.jpg

ホテルの向かい側に地下鉄の駅がある。
地下にお店が何件かあるという話なので行ってみる。
ミネラルウォーターでも買って、お湯を沸かしてインスタントコーヒーを飲もうかな・・・と・・・・
地下にいくつかの売店とスーパーマーケットがあった。
で・・・・ミネラルウォーターを探してみたら・・・・
店ごとに値段が違うのである!(唖然)
おい、おい、こりゃ、どういうことだ?
ウロウロと歩き回ったので・・・・さて・・・一番安い店はどこだったか・・・忘れてしまった!(大笑)
相変わらず頭が悪い・・・・(涙)

地下鉄駅の改札の写真を撮ろうと思ったのだが、近くに警官がいたのでやめる。(笑)
テロリストの下見だと思われたら困る・・・・(大笑)

駅の反対側の出口を出てみたら・・・・

124_convert_20140528173927.jpg 123_convert_20140528173832.jpg

なんの特徴もない、ビジネス街という感じ・・・・面白くない・・・
いい加減、このあたりで引き返さないと迷子になりそうなので戻ることにする。
時刻は午後4時・・・・

結局、ホテルの近くのコンビニで、淹れたてのコーヒーを買ってホテルに戻る。
ホテルのエレベーターで白人のオバチャン二人組みと一緒になる。
「あらぁ~コーヒーのいい香りがするわねぇ~」と笑われた・・・・(大笑)
こういう場合、英語で何と答えていいものやら・・・・(大汗)
笑って誤魔化すしかない・・・(大笑)

夕食は、徒歩で港の方まで行って食べるのだそうだ。
一応、雨は止んだようだが、途中でまた降り出しそうな感じ・・・
なんとも不安定な天気である。

夕食には“ミヤザキさん”の知人で、現地在住の日本人ご夫婦が合流・・・・
お話によると・・・・
どうも、オーストラリア在住の韓国人たちが、この地にも従軍慰安婦の銅像を建てようと画策しているそうで・・・・
これに対抗して、何とか阻止しようとしているそうだが、日本人は団結心が乏しいらしく、なかなかまとまらないそうである。
従軍慰安婦なんて「他人事」・・・ということなのだろうか?
日本で食っていけなくて、国を捨ててオーストラリアに移住したような人に「愛国心」を求めても、そりゃ無理かもね・・・(大笑)
一部の「まともな日本人」が孤軍奮闘か・・・(汗)

126_convert_20140528174107.jpg

夕食のメニューはステーキである!

昼食の時もそうだったが、この夕食の時も同様・・・・
とにかく食事がなかなか出てこない!
乾杯用にビールを頼んでも、それすら出てくるのに時間がかかるという有様・・・
なにをモタモタしているのやら・・・・と思うが・・・・
これが、ここでは普通なのだそうだ。(唖然)
手際が悪いと言うか何と言うか・・・・・
オーストラリア人は怠け者と言われるのは、こういうところから来るのかも・・・・(大笑)
スポンサーサイト


旅行 | 16:32:31 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。