■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
講演会に行く
今日は久し振りに日本国防協会の講演会を聴講するため上京する。

今月の講演会は・・・・
『朝鮮半島の地政学「10則」』・・・・
講師は、福山 隆 氏である。

今回の、この講演を聴いている時に、ふと、頭に浮かんだんですけど・・・・
日本は北朝鮮を“敵視”しているが、これは間違いじゃなかろうか?(笑)
確かに、日本人を拉致したけど・・・
その他には、これといって日本には害は及ぼしていないような気がするんですけど・・・
対して、中国は?
靖国問題だの、南京事件だの・・・相変わらずの「反日」である。
韓国も同様・・・
従軍慰安婦の銅像まで建てまくっての「反日」ぶりである。
対して北朝鮮は?
「反日」っぽくないんですけど・・・(笑)

反日の中国と、反日の韓国の間に存在するのは、北朝鮮である。
ということは、地政学的にいうと、この北朝鮮を日本の味方につけさせれば、かなり日本の国防には有効ではなかろうか?(笑)
北朝鮮を「危険な国」と見なすか、「友好国」とするかで、日本の将来の運命は大きく変わるのではあるまいか?

地政学的にも歴史的にも、朝鮮は中国の影響を受けている。
昔から朝鮮は中国の「従属国」であったと講師は言う。
地政学的にも、日本への”進出”のルート・・・
いわば朝鮮半島は日本に突きつける中国の「匕首(あいくち)」という関係である。
そのど真ん中に北朝鮮という日本の「友好国」があったら?
面白くなるのではないか?

・・・などと、一人で物思いに耽っていたら・・・・講演会は終ってしまった!(大笑)
スポンサーサイト


日記 | 19:32:22 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。