■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
それは古本ですよね?
妹達が早朝に東京に向って帰って行った・・・・
入れ替わりに、大学生の姪っ子が東京からやって来た。(笑)

みんながいなくなり・・・急に寂しくなったが、姪っ子が入れ替わりに来てくれたのでよかった。(大笑)

で・・・一緒に本屋に本を買いに行く。

と・・・・
最近の本屋は、わざわざ椅子まで用意して“立ち読み”(正しくは、“座り読み”か?)をさせているのである!
ちょっと考えられないんですけど・・・・
ここは図書館じゃないよね?
他人が、じっくりと読んだ“手垢のついた”本を、定価で売るっていうのは、どういうことだ?
手垢が付いているんだから、それは「古本」ではなかろうか?
それを定価で売るとは、客に対して失礼ではないか?(怒!)

買わない奴を優遇して、本を買う客を冷遇しておる!(怒)
おかしくないか?
「顧客サービス」の認識が間違っているんじゃないか?
椅子まで用意して立ち読みをさせることは「顧客サービス」か?
そもそも、この立ち読みしている連中は「顧客」かね?

こういうことに疑問を持たない本屋というのは間違っているんじゃないのか?

手垢の付いた本は、2~3割値引いて売れよ!!
それなら許してやる!
スポンサーサイト


日記 | 18:25:31 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。