■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
自己嫌悪・・・
今日は法人会の理事会である。
昨年度の事業報告・決算報告と、新年度の事業計画・予算案の審査を行なう。

が・・・
新年度の予算案を見て素朴な疑問が・・・(笑)
この記載の仕方はおかしいのではあるまいか?
仮に正しいとしても、誤解を招きかねないから、総会では口頭で詳細なる補足説明をすべきではなかろうか?
このあたりのことを質そうとおもったのだが・・・

今回は、どうしても手を挙げることができなかった・・・(涙)
以前、理事会の席で質問をしたために何年もの間、冷たい視線と嫌味と嘲笑に曝されてきたのである。
ここでまた質問などしたら、またまたあの冷ややかな視線に曝されることになる。
う~ん・・・どうしようか・・・
と・・・迷っているうちにタイミングを逸してしまった。(涙)

拙者は利口な人間ではない・・・・
強いて言えば「小利口」の部類に入るだろう。
利口な人間は、余計なことは言わず、おかしいと思っても何も言わず、という「処世術」を持っているものである。
先々のことを考えて、細かいことを突っつくなどというのは「利口な人間」のやることではないのである。
この世界では・・・・

決して事務局の作成したものを信用していないわけではない。
事務局に恨みを持っているわけでもない。
人間のやることだからミスもあろう。
その可能性があるのだから、内容をチェックをして、わからないものは質問をし、審査をするのが理事会の役目であり、理事の使命だとおもうのである。

が・・・あの冷たい視線がねぇ~
何も自分から進んで「悪者」にならなくても、世の中は勝手に進んでいくわけだし・・・
黙って承認の拍手だけをしていれば「使命」を遂行していることになるんだし・・・
と・・・一瞬、弱気になったのがいけなかった・・・

理事会後、質問に立たなかったことが、どうしても悔やまれてならない。
どうせ理事会の嫌われ者なら、徹底的に嫌われ者に徹すべきではなかったか?
他人の目を気にするなど、なんと情けないことをしてしまったのやら・・・

失敗した・・・・

今日は一日、自己嫌悪でブルーである・・・・
スポンサーサイト


日記 | 10:42:12 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。