■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
雪の告別式
今日は“ウメちゃん”のお父さんの告別式である。
外は・・・真っ白!(涙)

007_convert_20140326234926.jpg
(拙者の部屋から見た外の景色・・・)

009_convert_20140326235044.jpg
(玄関から外に出たら・・・ゲゲッ!)

あ~あ~・・・こりゃ参ったなぁ~(大汗)
昨日以上にヒドイ状況である。(大笑)

午後1時から告別式である。
こうなったら、坂道の下に車を乗り捨てて、長靴を履いて徒歩で葬祭場まで上るしかないか・・・(大汗)
と・・・思っていたら、今日も“アライちゃん”が一緒に行こうと誘ってくれた!
今日は“アライちゃん”の車で向かうこととなる。
いやぁ~なんて拙者はラッキーなんだろう。(笑)

葬祭場へ向う坂道・・・昨日より更に雪が積もっているような気がするが・・・
それよりも・・・あと1時間後に、この先で告別式があるんですけど!
どうして除雪が出来ていないんだ?(怒)
ブルドーザーが1台・・・モタモタと除雪をしていたが、葬祭場までの道のりの1/3も除雪が出来ていない。

このブルドーザーを避けたために・・・雪にはまってしまった!!
“アライちゃん”の車のタイヤがスリップして空転する・・・・(大汗)
あ~あ~あ~やっちゃった!(大涙)
今日は運転手の“アライちゃん”と同乗者の拙者のみ・・・
ということは・・・車を押すのは、自然と拙者の役割ということになる・・・(涙)
「楽チン!楽チン!ラッキー!」などと浮かれているわけにはいかなくなった。
拙者は礼服姿なんですけど・・・(涙)
多少、泥だらけになってもやむを得ない・・・車を押す・・・
それにしても、除雪作業をしている人・・・シラ~ッと見ているだけで手を貸してくれない。(怒!)
葬式に向う人だってことは、この服装を見りゃわかると思うのだが・・・
てめぇらが除雪をサッサとしないから、こういうことになったんだぞ!!(怒)

ようやくアイスバーンから抜け出して、駐車場へ・・・
で・・・唖然!!!
駐車場は雪で真っ白!
昨晩の通夜式に来た人が置いていった車だろう・・・1台だけが雪に埋もれているだけ・・・
ありゃりゃ・・・どこに車を駐車しようか?(笑)
ズブズブと雪の中に車を突っ込み駐車する。
次に来た車が雪の深いところにはまってスリップして、ついにニッチもサッチもいかなくなってしまったようである。
もう、こうなったら、どうなってもいいや・・・
さっき“アライちゃん”の車を押したついでである。
この人の車も押してあげる。
う~ん・・・拙者は車を押すために、ここに来たのか?
あ~あ~、こうなるなら長靴を持ってくればよかった・・・

葬祭場の前も雪が積もったまま・・・殆ど足跡もない・・・真っ白・・・
あのぉ~・・・1時間後には告別式なんですけど・・・
職員は雪かきをしなかったのか?(唖然)
この葬祭場は市営なんですけど・・・市役所は何をやっているんだ!(怒)

まもなく“ウオちゃん”から電話が・・・
坂の途中で、先頭を走っていた車がスリップして立ち往生してしまい、大渋滞となり動かないという。(汗)
あらら・・・下のほうでは、とんでもねぇことになっているようである。
早めに上ってきて正解だった。(喜)
俺達もスリップして一瞬、立ち往生しちゃったけど・・・(笑)

この“大雪”の中、続々と参列者が集まってきた。
昨晩の通夜式と同じくらい集まったような気がする。
まもなく開式の時間・・・
あれ?
“ウメちゃん”たち遺族の姿が見当たらないんですけど・・・(汗)
そこに館内放送・・・
まだ火葬場から戻ってこないということで・・・(唖然!)
開式は遅れるとのこと・・・あらら・・・

30分ほど遅れてご遺族のみなさんが戻ってきた・・・
ご遺骨を抱いた“ウメちゃん”が式場の後ろから入って来た・・・
すでに式場内には参列者が着座して待っている。
その真ん中を通過して祭壇へ・・・
いやはや、異例の珍事である。
もう“ウメちゃん”の頭の中はメチャクチャに混乱しているだろうなぁ~(笑)
こりゃ、思い出に残る告別式になっちゃったね・・・と周囲の人達が言う。
確かに・・・拙者もそう思う・・・
お亡くなりになったお父さんの演出か?(笑)

告別式の開始は遅くなったが、その後は滞りなく式典が進み、無事に終了。

式後、“ウメちゃん”と話をしたが・・・
なんと!
葬儀社のマイクロバスがノーマルタイヤだったため、スリップしてなかなか動かず親類が集まるのが遅れたという。
あのね・・・この雪の中をノーマルタイヤで走るってどういうこと?(唖然)
さらに、火葬場の職員が雪の中で遅刻・・・
これでは告別式に間に合わなくなるから、順序を逆にして告別式の後に荼毘に付したら・・・と言ったら拒否されたという。(笑)
で・・・火葬を終えて式場へ向おうと思ったら、今度は出口に車が止まっていて出られなかったようで・・・
もう踏んだり蹴ったりだったそうである。
火葬場と葬祭場は目と鼻の先なんだけど・・・結局、大幅に遅れてしまったという。
みんなを待たせてしまい申し訳ない・・・と恐縮しきり。
いやはや、大変な思いをしたようである。

でも、無事に告別式を終えることが出来て本当に良かった。
スポンサーサイト


日記 | 14:02:55 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。