■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
“ウメちゃん”のお父さん逝く
今日、“ウメちゃん”からお父さんが息を引き取ったという連絡が入った。
先日、体調を崩して入院されていたが、残念ながら回復はかなわなかった。
拙者の親父と同じ年齢である・・・

“ウメちゃん”の奥さんのご両親がなくなられた時は、なぜか拙者が海外に行っているときだった。
「イザという時に役にたたねぇなぁ~」といわれていたので、今回だけは何とかならぬかと思って、フィリピンから帰国するまではなんとか頑張って欲しいと伝えていた。
帰国後のことなので、今回は、ある意味、ホッとした。
特に親戚というわけではないが、やっぱり親しい人の不幸の時に不在というのは気が咎めるものである。

よりによって、今日は雪!!
今年初の降雪である。

005_convert_20140322182240.jpg 004_convert_20140322182127.jpg

よりによって、こういう時に雪とは・・・
“ウメちゃん”もお父さんの亡骸を病院から連れて帰るのが大変だろう・・・

“ウメちゃん”のお父さんとは、挨拶程度しかしたことがないのだが、なぜか、拙者のことを高く評価してくださっていた人で・・・
その昔、お父さんから拙者からよく指導を受けるように言われたと言って、“ウメちゃん”から「よろしくお願いします」などと頭を下げられてしまったことがある。
彼のほうが拙者より2歳も年上なんだけど・・・(苦笑)
その事が、それまで以上に親しく付き合うきっかけとなったのであるが・・・
でも、なんでお父さんは拙者のことを、そんなに“買って”くれたのだろう?
今もって不思議なのだが・・・
拙者は、そのお父さんに何のお礼もできず、お別れとなってしまった・・・
申し訳なし・・・

ご冥福をお祈りする・・・・
スポンサーサイト


日記 | 18:14:25 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。