■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『海軍設営戦記』
海軍設営戦記 (1981年)海軍設営戦記 (1981年)
(1981/12)
山崎 三朗

商品詳細を見る


第131設営隊
   海軍設営隊
   国家総動員法
   舞鶴海軍建築部
   第131設営隊の編成
   昼夜の輸送船積みこみ作業

ソロモン最前線へ
   出港
   孤独な航海
   ラバウル
   東裕丸に爆弾命中
   はじめての葬送
   ブイン上陸
   山本長官の遭難

コロンバンガラ島
   コ島派遣命令
   上陸
   米軍の艦砲射撃
   バット湾岬の砲台基地
   対岸の敵
   孤立
   宿舎に爆撃
   大発基地捜索

逃避行
   コ島撤退
   チョイセル島横断
   濁流に巻かれる
   ブインの灯火

米軍の猛攻
   伊藤隊員の死
   あいつぐ空襲
   マラリア発病
   米軍のタロキナ上陸
   最前線でのクリスマス・イブ

タロキナ担送隊
   担送隊の編成
   深夜の担送作業
   マラリア再発
   戦線の後退

地獄の島
   軍籍に転換
   苛酷な作業の犠牲者
   飢えとの戦い
   「格子なき牢獄」
   保健班
   藤本、芹原技兵曹の死

敗戦前後
   ナカロ陣地構築
   山口主計長の自決
   敗戦
   前途を悲観
   捕虜収容所
   隊員たちの反乱
   帰国

付録資料
国家総動員法
南東方面派遣の海軍設営隊
海軍第131設営隊戦没者名簿

あとがき



今年の読書:5冊目

スポンサーサイト


読書 | 01:46:57 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。