FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

強制労働をさせるべきだ!
2008年、茨城県国民健康保険団体連合会で職員が10億9500万円ものカネを着服したという事件があった。
で・・・
ようやく5年3ヶ月を掛けて、この被害の補填が完了したそうである。
めでたし、めでたし・・・と言いたいところだが・・・(笑)
この着服をした元職員からの弁済はたったの8758万円だけで、残る10億円余の補填は職員の削減、人件費のカット、維持管理費の縮減、当時の管理監督者らによる補填で何とかしたそうである。
いやはや・・・(汗)
人件費削減のためにクビを切られた職員にとっては、いい迷惑である。

巨額の着服をした、この職員は現在業務上横領の罪で服役中だという。
何年服役するのかは知らないが・・・・
服役中は、我々国民の税金で三度、三度の飯を食い、風呂に入り、適度の運動をし、病気になったらタダで薬をもらって“生活”していくのである。
で・・・返しきれないカネは、他人の誰かが何とかしてくれるのである。
至れり尽くせり・・・である。
なんと犯罪者に優しい制度であろうか?(笑)

「服役」って言っても何の罰にもなるまい。
怠け者なら“悠々自適な生活”ということで、痛くも痒くもあるまい。

中途半端な着服をするなら、思い切って返しきれないほどのカネを着服したほうが徳ということになる。
一文無しになるまで遊んで暮らして・・・
警察に捕まったら刑務所で雨風しのいで飯まで食べさせてもらって悠々自適・・・
これでは、この手の犯罪は無くならない・・・

ここはやっぱり厳罰を科したほうがいい。
強制労働!
これが一番いいだろう。(大笑)
刑期は決めず、強制労働で稼いだ賃金で被害を補填することにするのである。
横領したカネを返し終えるまで「強制労働」は続く・・・
この人の場合は・・・多分、一生、「強制労働」からは解放されまい・・・10億円だから・・・(笑)

やらせる仕事は・・・・他人がやりたがらない仕事・・・これがいい・・・
例えば、核廃棄物処理場の作業とか・・・(笑)
過失や事故というなら話は別だが、悪質な犯罪者に人権などは無用である!(笑)
カンボジアに連れて行って地雷除去作業でもやらせるというのでもいい・・・

裁判で「強制重労働!」の判決が下るとなれば、バカじゃなければ横領などをする人間はいなくなるんじゃないか?(大笑)
スポンサーサイト





エッセイ | 23:09:31 | Comments(2)
コメント
暫く更新が無かったので淋しかったですよ。
で、続けての更新、やっぱり面白い!視点がおもしろい!
強制労働ですか、いやぁー素晴らし過ぎます。
迷惑をかけた罪人が、税金で薬もらい、健康管理してもらうなんて確かにケシカランですね。
>核廃棄物処理場の作業とか・地雷除去作業
 あーー何と素晴らしいアイディアに感動です!!
2013-12-21 土 11:13:33 | URL | お染 [編集]
Re: タイトルなし
> 暫く更新が無かったので淋しかったですよ。

すみません!関西方面を旅してました!(笑)
来年の戦友会の会報の表紙に使う写真撮影と、会員の“戦友”を訪問してました。

カンボジアの地雷除去作業とか、海外でのボランティア活動はいいと思うんですよねぇ~
脱走しても日本人だからすぐに見つかるだろうし・・・(笑)
言葉が通じないから脱走しても生きていけないだろうから脱走もしないだろうし・・・(大笑)
アジアなら食費なんかの経費も安いだろうし・・・
地雷除去作業!
カンボジアの人も喜ぶし・・・
日本も感謝されて株が上るし・・・
除去に失敗したら“犯罪者”が一人、この世を去るだけだから善良な日本国民にとってもいいでしょ?(大笑)
すべて丸く収まるんじゃないかなぁ~(笑)
2013-12-21 土 23:17:03 | URL | 野牛重兵衛 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する