■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
報道・取材の自由・・・
安倍政権は、機密を漏らした公務員等に対する罰則強化を盛り込んだ「特定秘密保護法案」の最終案を自民、公明の両党に提示したらしい。
公明党と修正協議を行い、国民の「知る権利」や「報道・取材の自由」の配慮を明記したという。
で・・・取材活動は原則として罰則の対象外にすることも規定したそうだ。

「知る権利」は、機密を漏洩した公務員らに最高10年の懲役を科す厳罰化によって、取材される側が萎縮して取材に応じない懸念があるから“配慮”するのだそうである。

言っていることがわからないでもないが・・・
事は「機密の漏洩」だからねぇ~
機密を漏洩させるような“取材”というのは、倫理的というか、常識的にというか、根本的な部分で問題じゃなかろうか?(笑)
“機密”なんだから・・・(大笑)

この法案に反対する方々は、政府が不都合な情報を恣意的に機密指定する可能性も指摘しているそうで・・・・
う~ん・・・でも、不都合なことだから隠そうとするわけで・・・(大笑)
そういうものをオープンにするバカはいない・・・
隠し事やウソを見抜くというのが取材する側の腕の見せ所・・・・ではなかろうか?(笑)
取材能力が低いから、ハードルを下げてもらいたくて言っているのかな?(大笑)
手っ取り早く、公務員から“機密”を入手したいって?(大笑)

だいたい、現在の“報道”などお粗末極まりないではないか?
政治の話といえば「政局」の話ばかり・・・
派閥抗争に、スキャンダル、失言をした政治家叩き・・・
とてもじゃないが、「秘密」とか「機密」とかというレベルの話ではない。
だいたい、本来、国民が知るべきことを伝えているだろうか?

“有益な情報”を掴んだら、国民に知らせるより、これをネタに政治家や官僚を“脅迫”したほうが得策だと考えるかもしれない。
そうなると、報道機関も自分の都合で“秘密保護”をする可能性がある・・・ということになるのではないか?
「報道の自由」なんだから、「報道しない自由」もあると解釈できないこともない。(笑)
こうなると、政府だけが不当な“隠し事”をするとは限らないのではなかろうか?
マスコミだってわかったもんじゃない・・・(笑)

国際政治、国際情勢より、芸能ネタのほうが報道時間が長いような気がするが、どうだろうか?
誰がくっ付いたの離れたの・・・というくだらない“報道”
「知る権利」もかなり安っぽくなったものである。
国際政治の報道をしたって、どうせ国民はバカだからわかるまい・・・と思っているのかも。(汗)
芸能ネタなどに対しては、拙者は「知りたくもない権利」というのを行使したいのだが・・・
一方的に垂れ流されるから、聞きたくなくとも聞かされる・・・(大笑)
いい迷惑である。

テレビ放送で新聞記事を読み上げるというコーナーがあったりする。
今日の新聞記事からめぼしい記事を取上げてコメンテーターにコメントを求めたりする。
テレビ局がねぇ~・・・新聞記事に頼るとは・・・(汗)
「取材の自由」だから、新聞から取材しても自由でしょうけど・・・(大笑)
独自の取材能力のなさを自らバラしてはいないだろうか?
こういうことを一社が行なうと、なぜか、他社も追従するから呆れたものである。
これなら、関東地方の放送局は、NHKの他に民放が1社あればいいのではなかろうか?(笑)
テレビ放送というのは、莫大な電力を消費するのだそうだ。
同じネタで同じコメントしかしない放送局なら複数は必要あるまい?
テレビ放送局を減らしたほうが、「地球に優しい」「省エネ」「エコ」になるのではなかろうか?(大笑)

新聞もお粗末、テレビ局もお粗末・・・となると・・・
そういうお粗末な報道機関が機密を知って、どうしようというのだろうか?(大笑)
興味本位の「知る権利」の濫用は許されるか?

「知る権利」は日本国民の・・・というのではなく、反日言動の目立つ、“お隣の国”や、“その又お隣の国”の「知る権利」だったりして・・・(大笑)
そのための「取材」のことを、世間一般では「スパイ」と呼ぶと思うんですけど・・・(大笑)
「知る権利」で国家機密を手にいれ、または、それに応じて機密を渡し、「報道の自由」で、“お隣の国”などに“報道”をしたら・・・
それを世間では、「売国奴」と呼ぶと思うんですけど・・・(大笑)

「秘密保護法」ではなく「売国奴法」にしたほうが、話がわかり易い気がしますが・・・(大笑)
スポンサーサイト


日記 | 00:15:51 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。