■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『ミケランジェロ』
ミケランジェロ (ビジュアル版伝記シリーズ)ミケランジェロ (ビジュアル版伝記シリーズ)
(2009/01)
フィリップ ウィルキンソン

商品詳細を見る


img121_convert_20131022162255.jpg

少年時代

  ポデスタの息子
  フィレンツェの少年
  イタリアにおけるルネサンス
  画家の弟子

若き彫刻家

  彫刻の庭園
  メディチ家
  彫刻家への第一歩
  ロレンツォの死
  ローマでの制作
  高まる名声

教皇たちの注文

  ダヴィデ
  教皇
  軍人教皇ユリウス2世
  新たなる挑戦
  要塞設計

晩年の日々

  詩人ミケランジェロ
  ミケランジェロの信仰
  「最後の審判」
  サン・ピエトロ大聖堂
  晩年
  ミケランジェロの遺産
  
用語解説/作品と教皇
参考文献/索引



先日、「ミケランジェロ展」を見に行ったが・・・・
ミケランジェロという人は有名な人である。
有名な人だから、名前くらいは知っている・・・
名前を知っていると、ついつい、“全て”を知っているような気になるものだが・・・
良く考えてみると(良く考えなくとも・・・)、実は何も知らない・・・(笑)
知ったつもりでいるだけなのである。

で・・・ちょっと“お勉強”してみようと、ネットでこの本を取寄せた。
届いた本書を開いてビックリ!
全ての漢字にカナがふってある!(大笑)
ん?・・・これ・・・子供向けの本だったのか?(大笑)

手に取って選んだわけじゃないから、ネットだと、こういうことは十分ありえる。
買っちゃったものは仕方がない・・・(笑)
折角買ったんだから読まなければもったいなというわけで読んでみたら・・・
これがなかなかの優れもので、わかりやすく書かれている。(当然か・・・)
いや、大人が読んでも十分“いける”・・・(大笑)
拙者のような人間にはもってこいの本だった。(大笑)
問題は、3歩以上歩くと、すっかり忘れてしまいそうだということだけである。
歳を取ると頭に入らぬ・・・(歳のせいにするしかない)(笑)

大人だからといって、何も難しい評伝なんかを読むこともなかろう。
読み手のレベルに合った本を素直に読めばいい・・・(笑)

だいたい、“大人”だといっても、結構読めない漢字があるのである。
黙読しているから目立たないだけで、実際に声を出して読んでみると、途端に読めない漢字にぶつかったりする。(笑)
大人用の本も・・・全ての書物には「よみがな」を振るべきじゃなかろうか?(笑)
実際には“読めない”のに、読めるふりをしていないだろうか?(大笑)

この本は、想像以上に良かった・・・


今年の読書:53冊目

スポンサーサイト


読書 | 09:18:20 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。