■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バッテリーが無い!(大汗)
225_convert_20131020201219.jpg 232_convert_20131020201742.jpg

天守台に登ってみる・・・
天守台の石垣には1個、1個、番号の振られたシールが貼られていた。
もしかして、これから石を積み直すのかな?
大掛かりな修復事業だろうなぁ~
できれば、ここに天守閣を復元してもらいたいものである。(笑)

236_convert_20131020201948.jpg

天守台から「稲荷櫓」の方を見てみる。
う~ん・・・向うに見える高層ビルがなんとも邪魔である。(笑)
景観台無しだな・・・・あれは・・・(大笑)

しかし、残暑が厳しい!
いやぁ~眩しいわ、暑いわで、もう天守台にいるのもツライ・・・
ということで、一気に城の下まで降りることにする。(大笑)

253_convert_20131020202620.jpg

何だかんだで、約1時間、甲府城跡を歩き回った・・・
で・・・急に目眩が・・・(大汗)
あれれ?・・・ちょっとマズイかも・・・・
ちょいと頭痛もするし、気分も良くない・・・
マズイ・・・脱水症状を起こしているかも・・・・

とにかく、どこかで水分を取らねば・・・と喫茶店を探すが・・・
そのうち、その余裕も無くなった!(大汗)
ダメだ・・・クラクラする・・・
自販機を見つけて、急いでスポーツドリンクを買い・・・飲む!

もう自販機の前から動こうという元気もないのだから参った・・・
自分の年を考えずに夢中になりすぎたか?(笑)

この後は・・・
確か、駅前に武田信玄の銅像が建っているはずだから、その写真を撮ろう!
ちょうどカメラのバッテリーも無くなったようで、赤ランプふが点灯した。
250枚も撮影しちゃったからなぁ~(大笑)
一応、予備のバッテリーも持ってきているので、これと交換する。
が・・・
あれ?
あああっ!やっちゃった!(大泣)
予備のバッテリーもバッテリー不足で赤ランプが点灯している!(唖然!)

あ~あ~あ~あ~!!!やっちゃった!
この間のロシアの旅行!
あの時に、バッテリーを交換したのを忘れていたのである。
帰国後、充電するのをすっかり忘れていて、使用済みのものを、まだ使っていない予備のバッテリーだと思い込んで持ってきてしまったのである!
あ~あ~・・・・バカ丸出しである。
どうして確認しておかなかったかなぁ~(大涙)

とにかく駅前の武田信玄の銅像のところまでは行かねば・・・(涙)

すでに赤ランプが点灯しているが、1枚くらいは撮影できるだろう・・・
頼む・・・なんとか頑張ってくれ!
祈るような思いでシャッターを切る・・・

254_convert_20131020210031.jpg

よし!何とか撮影できたぞ!
でも、もうこれで終わり・・・もう何も撮影できない・・・(大涙)

時刻は3時半・・・
まだもう少し、どこかを見て歩くことは可能な時間であるが・・・・
カメラが使えないのでは、写真が撮れずに悔しい思いをするだけである。

拙者のカメラが乾電池式のカメラなら、どこかで乾電池を買えば、どうにでもなるのだが・・・
残念!(涙)

ということで・・・これ以上の「ぶらり」はやめることにする。(大涙)

今晩も石和温泉に泊まる。(笑)
今夜のお宿は、和風旅館!
昨晩宿泊した、大型観光バスの団体客が宿泊するようなコンクリートの「旅館」ではない。
木造の旅館!
夕食も、翌日の朝食も「部屋食」である!(喜)

部屋に案内され・・・・
玄関を入ると、一部屋・・・その次に「次の間」があって、その脇が10畳ほどのメインの部屋・・・
おお!こんな広い部屋に一人で宿泊とは・・・(大笑)
残念ながら部屋の様子を写真に撮りたくてもバッテリーが無い!
豪華な夕食のお膳を記録に残そうと思っても・・・バッテリーが無い!(大泣)
写真が撮れない!
あ~・・・残念である!
しかも、予備のバッテリーを持ったからと、充電器は家に置いて来ちゃってるから充電もできない!(大笑)

拙者の部屋のすぐ近くが、露天風呂・・・
仲居さんに聞いたところ、他にも何組も宿泊客がいると言うのだが、誰にも会わない。(大笑)
露天風呂は貸しきり状態である。
こりゃ助かった・・・・

入浴後はマッサージを呼んで、のんびりくつろぐ・・・(大喜)
スポンサーサイト


旅行 | 20:02:15 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。