■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
57歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
歴史街道 2013年1月号
歴史街道 2013年 01月号 [雑誌]歴史街道 2013年 01月号 [雑誌]
(2012/12/06)
不明

商品詳細を見る


総力特集
旅順、そして奉天へ
乃木希典と日露戦争の真実

総論
旅順の合理的戦法と奉天の果断が、第3軍の奇跡を呼んだ
   (中山隆志・元防衛大学校教授)
 『坂の上の雲』の功罪
 旅順攻囲戦で見せた合理的判断
 奉天会談を決した「果断」
攻略要請の遅れと情報不足の中、「永久要塞」を陥落させたもの
   (原 剛・軍事史研究家)
 海軍の「遅すぎた攻略要請」
 情報不足に対応した、迅速な決断
 海軍が催促した、203高地攻撃の虚構
 乃木希典の真価
203高地を攻略する!
旅順艦隊撃滅の決断と開城を導いた激闘
   (松田十刻・作家)
 永久要塞の早期攻略命令
 203高地攻撃の大決断
 世界が瞠目した気高い精神
痛恨の遼陽、前哨戦の沙河、黒溝台・・・奉天決戦に至るまでの道のり
   (河合 敦・歴史研究家)
 「即戦即決」を目指して
 痛恨の遼陽会戦
 二つの「前哨戦(ぜんしょうせん)」
大本営の命令は蹴ってしまえ!老い耄(ぼ)れ軍団の驀進(ばくしん)が敵を惑わす
   (秋月達郎・作家)
 川を越えて・・・
 乃木なのか
状況戦術の真骨頂!苛酷な任務に応えるための「二度の転進」とは
   (中山隆志・元防衛大学校教授)
 総司令部が立てた「状況戦術」
 満身創痍(まんしんそうい)に加えて苛酷な任務
一挙に奉天へ直進!秋山支隊の奇策とともに、第3軍の進撃は続く
   (江宮隆之・作家)
 課せられた重要かつ苛酷な任務
 序盤戦での快進撃
 もう一人の古武士
 乃木、決意の転進
やってみせるしかあるまい・・・
敵主力を引き付け、乃木の猛攻はやまず
   (高橋文彦・作家)
 戦局を動かした決断
 大攻勢を受ける第3軍
 勝利の時
 凱旋にあらず

特集
奥女中が教えます!
Q&A大奥はどんなところ?
   (楠戸義昭・歴史作家)

アメリカを売った男
「二重スパイ」エイムズの暗躍
第3回 モグラを売り渡す
   (吉田一彦・神戸大学名誉教授)
 ユルチェンコ亡命の真相とは
 一世一代の金儲け
 不安から「連続殺人鬼」に

大久保長安と幕府転覆計画の謎
幕府最大の「裏実力者」は何を望んだのか
   (江宮隆之・作家)



今年の読書:46冊目

スポンサーサイト


読書 | 00:42:01 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。